多動

息子もついに年中さんになりました!(今日は長文になりますがぜひ読んで頂けたら嬉しいです)
d0257177_192059.jpg

バナナ組からクマ組になりました♪新しい帽子に息子がセレクトしたアップリケをつけました♪

昨日入園式を終えたばかりの年少さんと比べると、確実に成長したなぁと感じました。
でも、多動はまだまだ続いています。(というかそういう体質なので)
役員決めがあり、約30分教室で話しを聞いていたのですが、我が子が一番ウロウロしたり寝転がったりとひどく、お友達にちょっかいを出しては先生に注意されてました・・・


私が注意すると奇声を発するし、反抗してますます悪化してしまい、ついに教室から脱走!
(座れている時はすごく褒めてるんですけどね~、長くは続きません)年少の頃、一緒のクラスだったお母さん達は”いつもの事”というように見てくれていたかもしれないけど、新しく一緒になったお母さん達は”問題児”だと思っている人もいたかもしれません。
親として、こういう息子を目の当たりにしてどういう対応をすれば良いんだろう、、、と考えれば考えるほど家の事も何もできなくなっている状態です。


保護者会などで打ち明けたほうが良いのかもこの1年散々考えましたが、グレーゾーンという曖昧な判定の為もあり息子にとって打ち明けて本当に良いのか悩んだまま過ぎてしまっています。
中には偏見の目で見る方もいるかもしれないし、付き合いにくくなるのも困るのが事実。
”他人の目なんて気にならない”残念ながらそこまで強くないんですよね。
今は何も自分の事を知らない息子が、周りにカミングアウトすることによって将来困ることが起きるかもしれないとまで考えてしまいます。そして私自身、人に説明する能力に欠けているのでうまく伝えられないような気もします。
悩んでいるうちは話さないで良いか、、と考えているのですがどうなんでしょう。
(もちろん、話した事でメリットもあるのはわかってます)



d0257177_18355581.jpg

そんな息子ですが、これでも年々落ち着いてきてはいるんです。
少し前までは一切手を繋いでくれず、スーパーでも道でも所構わず本能のまま走っていました。
だから初めて手を繋いでくれた時の感動は忘れられません。
あえて、暗い夜道を散歩→恐い→仕方なく手を繋ぐという状況を作り特訓させたりもしました(苦笑)
「手を繋ぎなさい!!」と言うと嫌がっていたので、「ママ、手を繋ぎたいな~」とか「手が冷たくて寒いな~」というと繋ぎに来てくれました。
その時は、ものすごく嬉しくて何か話しかけたくなるんですが、話しかけると手を離してしまいそうで黙っていました。
手を繋ぐなんてごく普通の家庭なら当たり前の事なんでしょうけどねぇ(>_<)寂しくて、息子が眠っている時にこっそり手を繋いだりもしてました。


写真は手を繋がなかった時に使っていたハーネスというものです。
犬のリードのようで、賛否両論ありますがうちにとっては命綱でした。
自由に歩けないのでとても嫌がっていた時もありましたが、本当に買ってよかったと思っています。
あまりにも息子の力が強すぎるので、紐が切れたらどうしようかと思うほどでした(汗)
懐かしくなって今日背負っていました(笑)
d0257177_1837983.jpg



多動のお子さんをお持ちの親御さんは、きっと私と同じように心配されているかと思います。
だいたい、小学3年生頃になると落ち着いてくると言われているのですがそんなの実際待てないほど苦労されているかと思います。
どうすれば良いのか、私も一緒に考える事はできます。苦しんでいるのは一人じゃないです(;_;)
年齢が上がるとともに確実に少しづつ多動は減ってくると思います。
どうしても他のお子さんと比べてしまい凹んでしまう事もありますが、比べたらキリがありません。
ピアノが弾ける子と弾けない子がいるように、走りが早い子と遅い子がいるように個性として見てあげてほしいです・・・(私自身、悩みながらそう自分に言い聞かせて日々過ごしています)
一緒に頑張りましょうね。


そして、こういうお子さんをお持ちでない方も、こんな親子もいる事を知ってもらえると嬉しいです。
躾ではなく障害の1つなのです。かといって迷惑をかけたりはいけないので教えていますが。足が無い人に走れと言っても無理ですよね、それと一緒なのです。
理解してほしいとは言いません、そういう障害もある事を知って頂きたいです。


最後まで読んで頂きありがとうございました。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-04-10 18:44 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(6)
Commented by soramama at 2013-04-11 11:12 x
はじめまして。少し前からブログ読ませていただいてます。うちの息子より1つ上の息子さんのお話は今後起こるであろう問題にとても参考になり読むの楽しみにしてます。この春から年少の息子は2ヶ月前に自閉症スペクトラムと診断されました。診断される前はちょっと不思議ちゃん程度で 私も気にせず積極的に子供と出かけたり ママ友とのおしゃべりを楽しめてたのに めっきり消極的になってしまいました。かわいい息子であることは変わりないし 前より注意すべきことがわかり 診断をうけたことはよかったのですが 保育園で 他のおこさんとは違うんあだぁと思ったり感じたりすると 他のママさんに話したほうが楽なのかぁとか でもまだ小さいし 個性としてみてもらえればいいかなぁとか毎日ゆれてます。障害という表現じゃなくて 脳のタイプの違いで 世間にわかってもらいたいなぁって思います。そうなれば偏見なく個性としてみてもらえそうですよね!夢☆ お互いがんばりましょう!!
Commented by そらまま at 2013-04-11 11:27 x
はじめまして。この春から年少の3歳の息子がいます。2ヶ月まえに自閉症スペクトラムと診断されました。今日で入園4日目ですが 毎日元気に行ってくれる姿を見て感動してますが 親の私のほうが 周りからどう思われるか気にしたり心配したりで情けない状態です。他のお子さんと違う言動をしたりすると ヒヤヒヤしたりで なかなか積極的に他のママさんに声をかけることができません。オープンにしたほうがいろんな話できて わかってもらえるのかなぁとも考えます。が 障害 という言葉にはやっぱり抵抗があります。脳のタイプの違いという説明で 個性のひとつであると 世の中に定着してほしいなって思います 夢☆
Commented by keita at 2013-04-12 01:56 x
お互い親になって、色々と子供から学ぶ機会が増えてきましたね。ある意味子供は先生ですので、たまに子供に先生と呼んでいます。海君は僕は先生じゃないよと言っておりますが。まぁお互い尊重しあえる関係を築く事が大事だと思います。
Commented by mitukerukurashi at 2013-04-12 18:35
soramamaさん
(そらままさんと同じ方だと思うのでコメントを1つにまとめさせて頂きますね(^^)もし違ったらまたご連絡ください☆)
コメントありがとうございます。

そらままさんが言われるように、私もつい消極的になってうちに閉じこもる時期がありました。今でも、腹を割って話せるママさんが限られているのでたまに辛くなる時があります。(もともとオープンなだけに)

保育園だと加配のほうはつけてもらえるんでしょうか?
私の知る限りでは幼稚園よりは環境が良いように思います♪
でも、世間の目・・・気になりますよね(;_;)私自身も同じように情けないって思いますが、仕方ないと思います。子供と同じように、少しずつ成長していく中で話せるようになるかもしれないし、話さなければならない状況になるかもしれないし、その時期を待ってみても良いかなと思います。まずは信頼のおける人にだけ打ち明けてみてはどうでしょうか。
最初、私も勇気がいりましたが打ち明けてよかったと思っています。
困った時はいつも話しを聞いてもらっていて精神的に楽です♪

未熟な母ですが、またいつでも覗きにきてくださいね。
Commented by mitukerukurashi at 2013-04-12 18:44
keita
よくkeitaに”先生”と呼ばれていた気がする(笑)
海くんまでついに先生になったのね(^^)でも実際、子供から学ぶ事って本当に多いよねぇ。
私自身、大人になりきれてないから戸惑う事が多いわ・・・叱る時も、どう叱って良いのかわからなくなったり(;_;)

こちらは桜が散りかけています。この季節ケツメイシの曲がよく流れてるんだけどkeitaを思い出します(笑)
Commented by soramama at 2013-04-13 07:03 x
診断がでた時期に審査終わっていたのと、集団行動ができるということで 加配は付きませんでした(悲) だから日中はすごーく心配です。一人でも事情を知っていてくれるママさんがいると心強いし 少しずつ積極的になれそうな気がしますね。話せるタイミングが来るまで がんばります。 ありがとうございました。また ブログ楽しみにしてます♪


<< お花見・最近のランチ 息子がいない(;_;) >>