朝の用意

最近、幼稚園へ送って行った後、朝の用意が自分でスムーズに出来るようになってきました。
多動が目立つので、身体を動かしてから登園する方法にしてみて、トランポリンを好きな数だけ飛ばせています。
そして、気が散らないようになるべく1番に教室に入るように心がけてみました。
すると、以前と比べると全然違い、指示をしなくても自分でささっと用意が出来るようになりました。



しかし、今先ほどの話なのですが、今日は教室に入るのが3番目になってしまい、いつも同じくらいに来るライバルの男の子のおじーちゃまが「よっ!おはよう!今日は残念ながら3番やったなぁ~早く用意しぃやぁ~!」息子に言ってしまったが為に、ものすごく機嫌が悪くなり、教室に入らなくなってしまいました。。。
(コミュニケーションの1つで言ってくれているんだけどなぁ、息子にとっては聞き流せないんだよなぁ。何番でも良いということ、気にしない事を教えるのがむずかしい。)
すかさず、同調したのですがウンともスンとも言わず、ただならぬ目つきの息子(´Д`)!!
副担任の膝の上にしばらく座らせてもらっていたのだけど、全く動かぬ息子に「早く用意しよう!」や「何か作ろうよ!」と息子の興味のある事を言ってくれているものの無視。
そのうち膝の上から離れようとする息子を羽交い絞めにし、無理やり教室へ連れていこうとしたので、暴れだし、先生の足に当たってしまい説教が始まってしまった・・・


あぁ、先生よ、それは逆効果なんですよーーーー(>_<)と言いたかった。
ちゃんと担任と連携とれてますか?無理強いが一番逆効果と何度も伝えていたはずなのに、と言いたかった。
でもダメだしをしているようで(実際そうなんだけど)言えなかった。
見かねて、「ちょっと息子と散歩してきて気分転換させて良いですか?」と聞いて渋々OKをもらえました。
園で飼っているウサギを見にいったり、タンポポで指輪を作ったりして、機嫌もなんとか治りました。
しかし、まだ用意はしたくなさそうで結局帰るまでに登園から1時間もかかりました。。。
その間、「私も指輪作ってほしーー♥」とお友達も巻き添えにしてしまい、お母さんや先生たちも困った様子で見てました(汗)


そんな感じで、疲れて帰ってきましたが、あと30分後には参観があります(涙)
そう、今日は参観があるから朝からこんな感じにさせたくはなかったのに。
息子のモチベーションはきっと低いままで、きっと多動も増えるはず。
数日前から約束させて言い聞かせてるものの、その場にいくとコントロール出来ないんだろうな。
胃が痛いです。


でも、もう他の子供たちと比べるのはやめよう。
息子はほんの少しずつでも成長していってるし、良い部分を1つでも見つけられるように息子だけを見よう。
そう決めました。
それでも、やっぱり悩んでは前向きに☆の繰り返しなんですが。
では、行ってきます~
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-05-10 09:54 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)


<< 年中初参観 その後 お花見・最近のランチ >>