年中初参観 その後

今日は2度目の更新です。

参観から帰ってきました。
朝、前回のブログのような感じだったのでその後どうなったのか副担任に聞いてみました。
私が帰った後は、すんなり用意も出来、外でみんなとも遊べていたとのこと。
ただ、木の枝で遊んでいて、気づけば木の中に入ってしまっていたらしく、枝に絡まって出られなくなってしまったとのこと(苦笑)
それで、少し怪我をしてしまいテンションが一気に下がっている状態との事でした。



いざ参観が始まりましたが、みんな椅子に座る中、息子は寝そべっていました。
「枝にひかかって痛かったんだって?休んでるんかな~。」と声かけ。
うなずく息子。
「一緒に手遊びしたいし、元気になったら起きてね✿」と呼びかけたら、しばらくしたら笑顔で起き上がってくれました(^-^)
昔なら「ほら、みんな手遊びしてるよ!!早く起きてっ!何で寝てるの!!」と怒鳴っていたでしょう。



そんな様子を見た副担任より「お母さん、朝もそうでしたが上手に声かけしはりますね~感心しました!!」と言ってもらいました。
そこで「息子の場合、無理強いしてしまうと余計に悪化してしまうのでこういうやり方にしてるんです。先生にもご迷惑おかけしますがどうか宜しくお願いします。」と伝えることができました。


手遊びの後は、アサガオの種植えでした。
手順を先生がイラストや本で説明してくれたおかげで、息子もスムーズに参加できました。


息子と同じように、少し多動気味のお友達が同じクラスにいるんですが、そのお母さんは廊下に出ていってしまい、先生にどうしたら良いのかを相談されている様子でした。
そして戻ってくるなり、その子に「ふざけたらあかん!ちゃんとしな帰るよっ!!」と怒鳴っていました。。。
あぁ、昔の私みたいだなぁと胸が痛くなりました。
何かアドバイスできたら良いんだけど、まだあまり話したことのないお母さんだし、声かけするにも微妙でした。
でも、その子が一緒に種植えを手伝ってくれたり、ゴミを拾ってくれたりしていたので、そのお母さんに「○○ちゃん偉いねぇ~、種植えも上手に教えてくれたんよ、ありがとう。またいっぱい褒めてあげてね!」と伝えました。


今日の私はというと、いつも憂鬱でしかなかった参観ですが”息子がどうであれ、楽しく笑顔で成長を見守ろう!”と決めて行ったのでとても楽しく過ごせました。
息子にもそんな気持ちが伝わったのかな、と思っています。
参観の途中で「ママ、僕お利口さん?」と何度か聞いてきました。
「とてもお利口さんやよ~!ママ、一緒に手遊びや種植え出来てすごく楽しいよ✿」と笑顔で答えました。
すると「ママ、いつもありがとう!ママ優しくて大好きっ!」と言ってもらえました(涙)!!
嬉しい~~っ。
痛い親子に見えるかもしれないけど、良いんです、良いんです。


そんな感じで、今日は満足気味の私ですが1つ不安な事も。
月に1度、通っていたクリニックが7月をもって発達相談科を閉鎖することが決まったそうです。
悩んでいる人いっぱいいるのに、なんで!?見捨てられた気分と、心の拠り所が1つ消えることにより、不安が広がりました。
次回相談の際、違う病院へ紹介状を書いてもらえないか聞いてみようと思います。
わたし的には、幼稚園と併用して週1度でも良いから療育に行きたいんだけどな。うちの市は併用できない上に、定員いっぱいで軽度の発達障害やグレーでは入れないそうです。
そういった子はもちろん、親は絶対悩んでいると思います。市長に手紙を書いてみようかな。。。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-05-10 12:41 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(2)
Commented by くるちゃん at 2013-06-08 07:55 x
はじめまして。年中男児グレイの母です。セカオピではスペクトラムではなく愛着障害とも言われています。
私も先日保育参観にいってきました。

みつけるさんのアプローチ、ペアトレでの学びですか?

息子が診断されるまで今のみつけるさんのアプローチだったのですが、診断後は逆にそのまわりのお母さん達のようになりがちです…。

やるべきことをメリハリで伝えないとという焦りと苛立ちからついそんな感じに。許容しすぎでこうなったと言われまして…。


でも叱ったり怒鳴ったりはよくないですね。そうせずメリハリ誘導できるように日々試行錯誤しています、がんばります。
Commented by mitukerukurashi at 2013-06-08 12:10
くるちゃんさん
はじめまして!
ペアトレはしていないので、自己流です。
うちは注意すればするほど悪化するんで、息子の顔色を伺って行動している感じです^^;

叱ったり怒鳴ったりして子育てできれば、どんなに楽だろうと思います(>_<)
でも、頭ごなしに叱るのだけは良くないと思っているので、障害うんぬん関係者ないと思います。
他のお母さんたちからしたら、もっと注意するべきだと思われているかもしれないけど、子どもにとってベストな方法をみつけていくのが1番の近道なような気がしてます。
来月にまた参観があるので報告しますね!
お互い悩みはつきないと思いますが頑張りましょうね。


<< フリーマーケット 朝の用意 >>