息子の診断名~感覚統合療法を通じて~

今日は息子の描いたイラストを挿みながらのブログとさせていただきます(^^)

新しいクリニックへ変わってから2週間に1度、作業療法士(OT)の方より感覚統合療法を受けています。
今回、医師におそるおそる診断名を聞いてみることに。。。


「発達障害までとは言えないかもですね。出来る事と出来ない事の差があって凹凸はあるものの、アスペルガーや広汎性発達障害というより、多動の方のADHDよりかな。それも、感覚統合訓練をすることによって随分落ち着くと思いますし、就学してからもお薬の処方をしなくても良いレベルかと思います。」


と言われました。
一度ADHDを疑って、前のクリニックでADHDより広汎性発達障害(アスペ)の傾向が強いと言われ、今回またADHDに戻り。。。
結局のところ、自閉症スペクトラムのグレーですね。
どこからどこまでがADHDとかアスペとかじゃないんですよね。それは理解してるんですが白黒はっきりさせたい私の性格上、なんだかもやもやしています。


d0257177_18233468.jpg

ティラノザウルス


母に話すと、「またそんな事ばっかり言って~。神経質なんよ、全然大丈夫。」とのこと。
はぁ、、、同調してもらえたほうがよっぽど救われるんだけどな。


先日、息子がサッカーを始めたいと言ったのでお友達の紹介でサッカー教室を体験してきました。
ウォーミングアップの鬼ごっこがあったのですが、ボールを使ってタッチし、タッチされたらその場に座り、仲間がタッチしてくれたらまた復活できるというルールでした。
ただでさえ負けず嫌いでタッチされるのが嫌いな息子で、ルールが息子には複雑すぎてその場でうずくまってしまいました。。。そしてしばらく声を出さずに泣いていました。


そんな姿を見て私は息子が可哀想になり抱きしめたくなりました。
でも一緒にいた私の母は「情けないなぁ~、、、ほら早く立ちなさいっ!ゲームなのに泣くことないのにぃ。」などうんぬん・・・息子をからかったり説教したりで、ものすごく自信喪失した事だと思います。
そんな母に私も注意はしたんですが、「甘やかせすぎ、すぐ諦めるのはあんたの小さい頃と一緒(笑)」などと言われてしまい( ;∀;)
(でも母の言う事もわかるんです~、大概そういう風に言う母親って多いと思うんです。障害について勉強してなかったら私も言ってしまってそうなセリフだし。現にスイミングの先生も諦めるのが早すぎです、お母さんがもっと頑張らないと!と言われましたし。)
結局、楽しみにしていたサッカーも結局やりたくないと泣き出し、途中退散しました。


その事をOTの先生に話すと、きっとパニック状態になっていたんだと思うとの事でした。
今日の感覚統合療法の様子を見ていても、息子は1~2つの指示だと通りやすいのですが、それ以上の指示は通りにくいとの事でした。なので今回、鬼ごっこをするといっても、単純なルールではないので余計に辛くなったとの事。


スイミングにしろ、自転車にしろ、サッカーにしろ何でも嫌がったらやめさせているので良くないのではないかと相談しました。
でも、今は自信をつけさせてあげてから本人がまたやりたいと思った時にさせてあげるのが一番だと言われました。次回からサッカーや鬼ごっこの療法も取り入れて自信をつけさせていきたいと思います!と言ってもらいました。
どうやら、褒めて伸びるタイプだそうです(笑)
そして調子に乗るタイプなので扱いやすいそうです(笑)

d0257177_18264688.jpg

レゴブロック緑のバケツ


普段、多動な息子ですが絵を描いている時とレゴをしている時の集中力はものすごいものがあります。
発達障害を持つ子は想像力が乏しい場合があるそうですが、息子の場合は想像力があるので伸ばしてあげてほしい部分だと言われました。
(絵は親が言うのもなんなんですが細かく描けていて感心させられる事も(^^))

あと、食事中に立ち歩いてしまうのですが最近少しづつ落ち着いて食べられるようになってきました。
①おぼんや、ランチョンマットを敷いてあげて自分のテリトリーを作ってあげること。
②量をごく少量にしかよそわない(食べたら褒めて、追加させる)
この方法にしてからスムーズにいっています。
②の方法は、完食できたとう達成感から自信につながり、我ながらとても良い方法だと思っています!

d0257177_18303620.jpg

電車の通る街並み:

少しづつ、少しづつですが落ち着いてきた息子。
手も自ら繋いでくれる時間も増えてきたし、聞き分けもよくなってきています。
今しかない可愛い時間を大切に頑張りたいと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ

[PR]
by mitukerukurashi | 2013-08-06 18:34 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(3)
Commented by keita at 2013-08-07 01:28 x
電車の通る町並みは良い色使いやね。海くんは気に入らない事があると最近切れます、大声で怒って暴言を吐くので困ってます。
Commented by mitukerukurashi at 2013-08-19 11:23
毎日飽きることなく絵を描いてるよ。
海君も切れるのね~(*_*)今の年齢はそういうもんなのかもね。周りの子も結構多いよ。最近はすぐ「ママのおバカ~!!」と言ってるわ。
バカに”お”が付いてるだけまだ可愛いんだけどね(苦笑)
Commented by けいちゃん at 2013-12-11 22:37 x
はじめまして」、こんばんは、アスぺとADHDの事が書いてあったので立ち寄らせていただきました。私は、去年までアスぺとADHDの発達障害を持っていると知りませんでした。幼いころから鉄道と消防車が好きです。現在は、アマチュア鉄道写真家として活動しています(平日は配達の仕事) お子さんの絵画電車の通る街並みを見て、恋人のお子さん(特別支援学級に居ます)が描く絵にそっくりだったもので共感いたしました。細かな見た物をしっかり記憶している素晴らしい絵ですね。


<< パパ Cartierトリニティリング... >>