パパ

お盆の長期連休が終わりました。
私は関係ないのですが(汗)

旦那は1週間のお休みだったで実は毎日夫婦喧嘩の覚悟をしていたのですが、今回はほとんど喧嘩もなく過ごせてなによりでした。

なぜ喧嘩をしなかったのか?
それは・・・
・家事をほとんど率先してくれていたこと
・息子を叱る時、手を出さなかったこと
・浮腫を気にしてくれ、マッサージを毎日してくれたこと
・息子とずっと遊んでくれていたこと
・外食やお茶をよくしに行ったこと
・発達障害の番組を一緒に観てくれたこと
・飲みすぎても酒癖が悪くなかったこと


こんな感じです(^^;)
その中でも、やはり息子に対する接し方がいつもと違って頭ごなしに怒る事がなかったし、ほとんど手をあげなかったし、何かといつもパパに怒られていた息子が、毎日パパにべったりになりました♪
それはそれで大変そうだったのですが、とても幸せそうな息子の顔を見ることが出来て私も穏やかな気持ちで過ごせました。


仕事が始まったら気持ちに余裕がなくなったりしてまたいつものパパに変わってしまうかもしれないけど・・・。
私もまた息子と2人きりでイライラしてしまうかもしれないけど、残り少なくなってきた夏休みを丁寧にかかわってあげたいと思いました。
そして私も夫にもっと優しくならないとなーと反省。鬼嫁だからね。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-08-19 11:56 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)


<< XIV京都八瀬離宮(部屋編) 息子の診断名~感覚統合療法を通じて~ >>