ADD、ADHDの方向け(洗濯物編)

連日ADDネタが続いておりますが、一応これでも整理収納アドバイザー(笑)なので書いておこうと思います。私もそうですが、結構ADDの方のブログを拝見していると洗濯→たたむ→なおすという一連の流れが苦手な方が多いと感じています。
---------------------------------------------------------------------
・洗濯でいうと、色分けしたり、ネットに入れたり、洗剤の量を守ったり、タグに書かれてる表示を守ることができないのではないでしょうか?

・何回かに分けて(数日かけて)洗濯してもいいはずなのに、1回で洗濯したいと思い、出来ないとわかればそれだけでやる気が失せる。(変に完璧主義者)
※これはあるブロガーさんの記事を読んであるある!!と共感しました→http://adhd-lifehacks.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/adhd-03c6.html(ここに書かれてる記事すべて共感できます(´Д`;)!)

・干す作業においても、パンパンと叩くのが面倒、まっすぐ干せない、袖がまるまったまま、陰干しができないなど。

・畳む作業においては、なかなか畳めず時間が過ぎて行き洗濯の山の中から取り出して着たり・・・畳んだとしても綺麗に畳めないのでははいでしょうか。

・なおす作業においてはこれが一番厄介で、なおしに行かない。なおしてもすぐ引き出しの中がぐちゃぐちゃ。
だから結局なおしてもなおさなくても良い状態になり、放置という感じでは。

----------------------------------------------------------------------

ここまで酷くない!という人もおられるでしょうが、私はまさにこんな状態でした。
アドバイザーとしてありえない状態です。
でも、やり方を工夫すると少しはマシになるもんだと最近気づきました!


別に片づけないからといって死ぬ訳でもなので、片付けたいのに片づけられない人だけ読んでください。
それは。

『収納しながら畳む』という方法です。

今までは洗濯物を取り入れて、その場でたたんで収納しに行くという方法でしたが、まずなかなか畳まない上に畳んでも収納しに行かないという現状でした。
そんな方には収納しながら畳むという方法は以外にオススメです。


①取り入れてからまず、各収納別に分けます。
②分けた一つ分をもって収納場所へ移動。
③畳みながらなおす



すると早いスピードで山が減っていくのを見られるのでやる気になります。
畳まなかった放置された山積みの洗濯物から洋服を探さなくてもすみます(笑)
たとえ③ができていなくても、収納場所の前まで行けば小さな山から探せば良いだけです。


どうしても畳むのが苦手という方は、掛ける収納のほうが楽だと思います。
引き出しを開けて探すという手間が省けるから。
収納スペースは必要になるけど、Tシャツもなにもかも掛けられるものは掛けてOKというmyルールを作るのも手です。
(しかも洗濯物をハンガーごと取り入れてかけるだけにしておくなど。)


洗う事に関しては、細かいことは気にしないようにする。
基本、表示は無視です(笑)手洗いと書かれていても結構洗濯機で大丈夫です。


そのかわり、大切な服やお高いものはすべてクリーニングです。
これもまた、クリーニングに出したままで取りに行けない。取りに行っても伝票を失くしているという結果になっている事でしょう。
そんな時は親や家族を頼っても良いと思います。取りに行ってほしいと。
なので頼れる人がよく行くスーパーなどに入っているクリーニング屋さんを選ぶべきです。
頼る人がいな場合は近所のクリーング屋さんなら自宅に持ってきてもらえたりします。
ネットで登録できる宅配のクリーニングもあるので活用できるものはしたほうが良いと思います。
まぁ、クリーニングに出したものが返ってきてもそれをいつまでも直さず放置という場合がほとんどですが(苦笑)


アイロンかけもできないので、クリーニング任せです。
シワになりにくい服を着るという手もありますが、おしゃれも楽しみたい場合はなかなか難しいので。。。
今は着る直前にアイロンがけするものの、アイロン台とアイロンをずーっと片づけられず放置してしまいます。
今はかける機会がほとんど無いので良いんですが、会社勤めの時はアイロン台を片付けられないのもストレスになり辛かったです。なので、立ってかけるアイロン台(足が長いタイプ)を出しっぱなしにしていました。
一度座ったら動けなくなるので立ってかけます。
取り入れたものをアイロンがけする作業が面倒(山積みになった洗濯物の中からシワになったシャツをかけても、なかなかシワがとれない)なので、干す前の濡れた状態でかけていたことも。
まぁ、アイロンがけはかなりのストレスになるので自分ではしなくて良いと思います(苦笑)


干す作業においては、ピンチハンガー(洗濯挟みがたくさん付いているもの)をフル活用します。
1枚ずつハンガーに干すのが面倒だったり、まっすぐ干せなかったりする人は、洋服の裾や襟をピンチで挟んで干しておけばとりあえずは乾きます!
(ニットなんかは伸びるのでダメです・物干し竿にバサっとかけるだけにしてます)

------------------------------------------------------------------------
フツーの人からするとなんてズボラで無頓着な!!!と思われることでしょう。
でもADD(ADHD)の人にはとても体力と気力が必要な事なのです。
私の場合は変なところが潔癖なので、漂白剤をよく使用します。だから洗う事に関してはまだ丁寧な方だと思うのですが、洗った後が大変です。
少しは参考になったでしょうか。。。
整理収納の本やセミナーもたくさんありますが、どれもこれも基本ができての話が多いです。
やろう!という気力がまずわかないと何も始められないし、いざ始めてもアドバイス通りにうまくいく事のほうが珍しいので結局は自分で合ったものを見つける方法しかないと思います。
特にADD(ADHD)の方はすごく悩んでいることでしょう。。。
身をもって気持ちがわかるので、いつかADDの方向けに整理収納のセミナーを開ければ良いなと考えています。
[PR]
by mitukerukurashi | 2014-01-24 12:04 | ●整理収納・そうじ | Comments(4)
Commented by マロン at 2014-01-25 06:25 x
ブログ訪問&コメントありがとうございます
さっそくお邪魔させてもらいましたが
まさに共感できる記事ばかりです(苦笑

やっぱり洗濯物が苦手な方は多いようですね

もちろん片付けは当然のごとく・・・

うちの周りに オーガナイズアドバイザーになる予定の人が
2人いますが、その人たちに習っても多分参考程度かなって
思います

ADDにはADD特有の片付け方があるんですよね

自分なりの工夫をこれからも試行錯誤やっていきます


またお邪魔させてもらいますね☆
Commented by mitukerukurashi at 2014-01-25 11:16
マロンさん
訪問&コメントありがとうございます(^^)
私も共感できる方がいると思うと安定剤になります♪

人に出来て自分に出来ない事はない、根性がない、怠けているだけだと親に散々言われて育ってきましたがやっぱりそれは違うと思うんですよね。
見た目で判断されにくい障害なだけに、こういう時って辛いです。

でも日々の生活で苦労しますが、工夫次第で改善できそうです。
片づけ方も1人1人合う合わないがあるので、見つけるしかないですね(>_<)またオススメがあればぜひ教えて頂きたいです☆彡

お互い無理せず過ごしましょう~
Commented by 通りすがり at 2015-02-23 20:10 x
はじめまして。
大分の方ですか?
しまう、収納する、を「なおす」って言うのは大分県の方言らしいです。

何を隠そう、私も大分県民なんです(笑)

記事、とても参考になります。
ADHDの傾向があって、整理や収納の工夫について検索して辿り着きました。
Commented by mitukerukurashi at 2015-02-24 12:44
通りすがりさん
コメントを残していただいてありがとうございます。
残念ながら大分ではないです ^^
関西です~。大分でも「なおす」って言うんですね☆
方言なのかな。標準語だと思っていました(汗)

記事が参考になって嬉しいです。人それぞれ自分にあった方法があると思うんですがADHDの傾向があると途中で違う事が気になったりしてしまって1つのことが最後までできなかったりという特徴をよく聞きます。
私もまさしくそのタイプで1日何やってたんだ??と自問自答です(涙)また覗きにきてくださいね~。


<< インフルエンザでも多動・・・ 私はADDかも① >>