息子への接し方*独り言作戦

月曜日、風邪気味で幼稚園を休ませた翌日から学級閉鎖となり明後日まで朝から夜まで息子と過ごすことになりました。

先日、保健師さんと話す機会があり今後の方針や今の悩みを聞いていただきました。
その翌日、近くの小児科でカウンセリングをしてもらい就学後に通えそうな病院の紹介状を書いてもらえることになりました。
腰の重い私はまだ行動に移せずのんび〜り。
先生曰く、自己肯定力をつけるために早く受診したほうが良いし薬も使用したほうが良いと言われました。
保健師さんも、今通っているクリニックも薬は必要ないと言われているので、何が正しいのかわからない状態です。とりあえず、再来週にクリニックへ相談したいと思います。

息子はとても指示が通りにくいのですが、それは違うことに物凄く集中しているから。
例えばで言うと、お風呂上がりでも寒い中裸のままTVを見ていたり絵やレゴに没頭してしまったりして、よく叱られてしまいます…
何かに集中して全く声が聞こえないみたいです。
特に何かに集中していない時は聞こえるものの、面倒臭がってやらないことが。

どちらにしても、普通に注意したり指示するだけではあまり聞いていません…
そこで、独り言作戦を決行!
これが効く効く☆前からたまに使ってはいたのですが
最近はこの方法が手っ取り早く、息子にも合ってるようで指示が通るので叱られずに済み自信にも繋がっている気がします。

基本、〜しなさい!と親は言ってしまいがちですよね。
うちではこれを肯定的に〜しよう!や、〜した方がよいよ!と言っていましたが指示が通りにくかったです。
時間が無い時なんかはイライラしてつい、〜しなさいっ‼︎もう放っていくよ‼︎いつまでそうしてるのー‼︎‼︎とキレてしまったりがあるんで、癇癪に繋がり余計に遅くなります。

独り言作戦というのはまさしく独り言。
「そろそろ行かないと遅れるなぁ〜、もう長い針が6のところまできたし急がないと!」や、
「寒いとママはすぐ風邪ひくし早くパジャマ着ておこう!」や
「困ったなぁ、おもちゃがこんな沢山あるとお皿が並べられないなぁ。どうしたら良いんだろう…」とか、YouTubeやゲームがやめられない時なんかは
「どうしよう、携帯が熱くなってきている!故障してしまうかもー、明日も使わせてあげたかったのになぁ。」
などと聞こえるようにわざとらしく言ってみます。

すると、「よし!僕も!」とか「僕が何とかしてあげる!」と言いだします。笑
そうなると、私も嬉しくて「えっ?ママのお話聞いてくれてたん(≧∇≦)⁉︎⁉︎嬉しいなぁ〜やっぱりお兄ちゃんになると違うわぁ〜ありがとう!助かる〜!」などと褒めてあげられるので、息子も嬉しそうでもっと何か出来ることがないか聞いてきてくれます。
そして、眠る前に布団の中で本当に今日は話をよく聞けたね、ママ助かったよ〜などと話をします。

毎回こんなにうまくはいきませんが、私たち親子はこの方法が一番向いてそうです。
大きくなったらそのうち無視されるだけかもしれませんが今は自尊心を養う為にも良い方法だと思っています^_^


[PR]
by mitukerukurashi | 2015-01-20 22:30 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(4)
Commented by zousan-mama at 2015-01-22 04:49
おはようございます。なつめです
接し方、真似たいです。
その方法試してみます。

今日もぼちぼちに頑張ります。^ー^

Commented by mitukerukurashi at 2015-01-22 09:30
おはようございます^ ^
ぜひ実践してみてください☆ママがかわいく困り感を出してみるというのがポイントです、笑
世間ではあまり許されないようなぶりっ子キャラが良いと思います^ ^
楽しく子育て頑張りましょう☆
Commented by tomokorin at 2015-01-22 10:32
コメントありがとうございます!!!すごく勉強になりました✨私もついつい「もうー!知らないよ!」って言ってしまうの、反省です。これから、また参考にさせてください!!!
Commented by mitukerukurashi at 2015-01-22 10:53
tomokorinさん
こちらこそコメントありがとうございます^ ^
子育ては根気が必要ですね、笑
自分たちも同じように過ごしてきて親を困らせてきたのかなと思うと親に感謝でいっぱいです。
また覗きにきてくださいね☆
下の子の事も書いていきたいと思います^ ^


<< ダイニングチェア候補と照明のバランス 大工さん達への差し入れ >>