ダイニングチェア候補と照明のバランス

イームズのシェルチェアやIDEEのラングスタッキングチェアを買おうかなと思っていたのですが、歳を重ねた時に自分との相性を考えると違う気がしました。

照明器具も、シンプルでかっこいい物がすきだったのですが、最近は温かみのあるものに変わってきました。
ダイニングの照明がflameのcremeに決定しました。
d0257177_10023597.jpg
(flameさんより画像お借りしています)
d0257177_10032937.jpg
ライトが着いていないときはこんな感じ。
コットン素材のプリーツがとても繊細で綺麗。

この照明に合わせて、ダイニングチェアを考えることにしました。
インテリアって欲しいものを買うだけじゃなくて、全体のバランスを考えないと落ち着かなくなると思います。
でもアンバランスでも、自分にとって必要でどうしても欲しいときは購入して良いとも思います。
ただ、一生使えるものを子供たちに残せるような家具を選ぶほうが良いと思います。
たとえそれが無名なものでも、安価なものでも。

d0257177_10085436.jpg
ボーエ・モーエンセンのJ49。
これが欲しい。お値段もお手頃です。
d0257177_10113103.jpg
こちらはJ39。
ウェグナーのCH36やYチェアと似てますよね。
d0257177_10162216.jpg
こちらがウェグナーのもの。
激似です^ ^それもそのはず。ウェグナーとモーエンセンは同じ学校の大親友でライバルだったから。
この激似作品のどちらかを買うとしたら意見が分かれるみたいですが、私はウェグナー派かな。
でもこれも部屋の雰囲気を見て、見極めたほうが良いと思います。
好きだけで買うと失敗してしまう可能性が。
d0257177_10233107.jpg
こちらもボーエ・モーエンセンの作品、Soborg。
私も夫も珍しく意見が合い、頑張って購入したいと思います。

…で、ダイニングテーブルも考えなおさないといけない。
色々候補を挙げていましたが、椅子と照明を邪魔しないシンプルなデザイン且つ温かみのあるデザイン、きどっていない感じが良いなぁと。
d0257177_10283329.jpg
nautのテーブルにしようと思います。
候補ではアイアンの脚のものを挙げていましたが、よくブロガーさんの記事や雑誌で見かけたのもあり飽きてしまった感が。

椅子の話に戻ります。。。
ウェグナーのYチェアもよく見かけますが、正直名前で買っている人もいそうな気がしてなりません。
有名すぎるデザインよりも、主張しすぎないものが好きです。椅子がメインになるインテリアより、部屋に馴染んでる感じ⁉︎うまく言葉で表現できないんですが。
ひねくれ者なんでしょーね、私。

子供たちにたくさん汚されるのを覚悟の上というか、汚されるのも味というか、ガンガン使ってメンテナンスして家族みんなで愛していけるような家具の使い方をしたいなと思いマス。







[PR]
by mitukerukurashi | 2015-01-22 09:55 | ●インテリア・雑貨 | Comments(0)


<< 帰省中の息子の様子(主人の実家) 息子への接し方*独り言作戦 >>