卒園式の様子

一番前の列だった席順。
これは出席番号順だし、加配もついてないから端っこにはなりませんでした。果たしてこれが良かったんだろうかと少し後悔しました。

最初の30分くらいは、多分集中していたと思うんです。
っていうのも私の席から全く息子の様子が見えず…ただただ信じるしかありませんでした(苦笑)
歌の時やお辞儀をするときに立つと見えたので、その時はみんなと同じように出来ている姿に感動しました。

しかし時間が経つにつれ、身体がソワソワ。
隣の子に話しかけたり、チョッカイだしたり、あくびをしたり。立ってる時しか見えないから座っている時はそれ以上に動いているんじゃないかとハラハラドキドキで周りのお母さんや先生方が涙している中、私は胃が痛くなり全く泣けませんでした(; ̄ェ ̄)

何曲目かの歌の時、1番の歌詞だけずーっと「バブバブ〜♪」と赤ちゃんのように歌っていて冷や汗が…。
隣の子達が息子を不思議そうに見出すし、失笑しているお母さんも。
こんな時はどうするのが一番良いんだろう。
声かけで治るものなんだろうか。
しかし先生も側にいないし…良いのか⁈良いのか〜⁉︎と1人焦っていましたが途中からはすごく大きな声できちんと歌えていました。
障害を知らない場合は「出来るくせに出来ない、サボッている、変わった子」と思われるんだろうな。
子供達もしんみーりする中、息子はあくびにストレッチ…加配のついているお友達が急に「ヤッホー‼︎」と叫びだしたのですが、みんな静かにする中うちの子の声が山びことなって聞こえてきました…(O_O)‼︎
これは良いのか⁈
お友達はすかさず先生と外に行ってクールダウンしていましたが、息子はそのまま放置…そしてそのお友達の様子に爆笑しながら「ヤッホー‼︎」…。
明らかにお友達のことをバカにしているような笑い方と行動だったので見ていて申し訳なく辛かったです。

退場する時は「やっと終わる…(泣)‼︎」と心の中で叫びました。
しかし油断は禁物でした_| ̄|○
退場したはずの息子が「ママ〜♪」と私を見つけて戻ってきたのです…みんな退場している最中だったので先生も入れず…周りのママに戻るように言われ「え〜なんで〜ママと一緒が良いもん!」と言いながら渋々退場していきました。


「空気を読めない」この部分がこれからも課題です。


でも、でも(涙)‼︎
成長したなぁ〜って部分もあるんです。
こんな長時間逃げださず、席の場所からは離れなかったこと。
卒業証書をもらう時の返事が大きくて、ピシッとしていて、凛々しい姿を見せてくれました!
そして終始笑顔で、誰よりも楽しんでいるように見えました。
息子なりに精一杯頑張った結果だと思います。
つい集団の中ではふざけてしまったり、照れ隠しがあったりもあります。
練習の時は今日みたいな行動がなかったようなので、先生も驚いた様子でした。

はぁ…疲れた。
3日ほど疲れがとれませんでした。
私もまだまだ未熟ですね、息子がどんな姿であれ堂々とできるようになりたいものです。


卒園式の日、忘れ物をして夕方、園に取りに行ったのですが先生の顔を見た瞬間、安心してか号泣してしまいました。
先生も、息子の一番近くにいた先生に色々合図を送って
くれていたみたいなのですが気付いてもらえなかったと謝ってくださいました。
ほんとはそれなりのサポートもして欲しかったのは本音ですが、息子のことを気にかけてもらっていただけでも私は嬉しかったです。

でも、周りの子と同じ事を求めてしまうのは本人にとってかなりしんどいことになるわけで、同じようにしようものなら100%以上我慢したり頑張らないといけなくなりますよね。
息子は帰ってきて「100%できた‼︎」と言ってましたし。
親としてこの子に対して出来ることは、褒めてあげること、3年間の成長を喜んであげることだなと思います。
そしてこれから、こういった場面でどうしていけばよいかを考えて周りのサポートを受ける。
頼りないママで辛い思いをさせてしまうこともあるかもしれないけど、息子が少しでも幸せに感じるように私も頑張らないと。
日々悩んでは前への繰り返しです。




[PR]
by mitukerukurashi | 2015-03-22 07:27 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(2)
Commented by サーペンティン at 2015-03-23 22:43 x
卒園、おめでとうございます。
ご無沙汰しております、1/5の記事のに初コメントした者です。
こんな言い方、失礼だったらごめんなさい、記事を読んでいて、まるで未来の我が息子のように思えてなりませんでした!(^^)!
ウチは先日年少の修了式で、先生が最後の言葉を読んでいる時、周りのママや数人の子達が涙する中、結構な声を出しながら、お友達にアホなちょっかいばかり出して、私はそこに目が釘付けで、泣きそうだった気持が息子の悪ふざけのせいで吹っ飛んでしまいました…。
大勢の目が光る中で、自分もいなければいけない場面がしんどくて毎回それが終わると凄い疲労感です。
でも幼稚園に通えない方がもっと辛いし、何とか乗り越えなくちゃ、とやっとの精神力でやってます。
来月からの新生活を考えるとストレスで気がおかしくなりそうですが、こちらやこちらのコメント欄を読んで、救われています。

また寄らせてください。
春休み、少しでも多く安らげますように。
Commented by mitukerukurashi at 2015-03-25 12:39
サーペンティンさん
コメントありがとうございます!
また読んでもらえて光栄です(>_<)
うちの子を参考にしていただけたら良いのですが、私自身がしっかり対処できていないから不安にさせてしまう内容になってますよね、ごめんなさい(泣)
サーペンティンさんのお気持ちすごくわかりますよ。
私たちって普通の子育て以上に頑張っているからもっと自信を持って良いはずなのに変な話ですよね。
またいつでも覗きにきてください、そしてコメント欄で私でよければ相談事も書いていただければと思います。
お互い穏やかに過ごせますように。


<< 無印良品にて入学準備 ダイニングテーブル注文 >>