新居の理想と現実

竣工に近づくたびに、これでよかったんだろーかと自分のセンスに自信がなくなりつつある今日この頃。
予算がないので、希望のものが使えなかった箇所がほとんど。ほんとは設備や水栓金具なんかにもこだわりたかったなぁ(泣)
来週からいよいよキッチンが入ったり、クロスが貼られたりするようで楽しみ反面不安です。

予算内でこだわった部分を図面にて。
d0257177_11273231.jpg
2ボウルの洗面台、タイル貼り(目地はグレーにしました、防カビ対応がブラックはなかったため)。
カウンター下は収納なし。引き出しの中が片付けられなく、いらないものの宝庫となるのが予測できるので。
水栓はシャワー付きがよく、ハンドルが華奢なもののほうが見た目は良いかもだけどしっかり握れる太いタイプにしました。きっと見た目はよろしくない(泣)


次に階段下本棚。
d0257177_11342284.jpg
本棚の中はトイレの壁と同じグレーのクロスに。
側面もグレーにしたかったのだけど納まりが悪いらしく奥の1面だけなってしまった…
全室クロスじゃなく塗装がよかったんだけど〜仕方ない(>_<)
本棚に垂れ壁は必須!壁の中に埋め込んだ形にしたかったのでそれは叶えられて嬉しい〜!

次に和室の押し入れ。
d0257177_11392909.jpg
最初は吊り押入れでしたが真ん中にテレビや節句の人形を飾りたく、こういった形にしてもらいました。
現場を見に行きましたが、テレビを置くスペースが奥行きありすぎてこれは失敗したかもしれません(汗
押入れには来客用のお布団と座布団、コタツ布団をしまう予定ですがそんなに入らないかも(; ̄ェ ̄)


玄関ドア。
d0257177_11435937.jpg
シンプルなデザインの既製品でもよかったのですが、設計事務所さんのこだわりでどうしても造作にさせてくださいとのことでした。
突き板を希望しましたが、数年もすれば割れたりしてしまうので断られ、せめて継ぎ目部分を均等にしないようにしたいとお願いしました。
サッシの色が黒なので持ち手はアイアンの黒にしました。

あとは予算の都合でハウディの建具は諦め、リビングのドアのみ造作で、のこりすべて既製品のものになります。
でも納まりをスッキリ見えるようにクロス巻き込みにし、枠を限界まで見せないようにしてもらったりしています。


新しい家の前が公園なのですが、そこでご近所ママさんたちからするどい突っ込みが…
「お店でもするの?外観が家っぽくないよね〜!」
「カフェ開いたらご近所はコーヒー1杯無料にしてよ」
「内覧会でお金がとれるんじゃない?」
などなど。
は、恥ずかしすぎる…。目立ちたくないのに、やはりこの外観だと目立ってしまっている…T_T
ひっそり住みたいのに…田舎には斬新すぎた_| ̄|○





[PR]
by mitukerukurashi | 2015-03-27 11:19 | ●家(完成までの道のり) | Comments(0)


<< マイホーム問題発生② 青ざめた出来事 >>