カテゴリ:●広汎性発達障害/息子のこと( 63 )

親の会

先日、息子のような子を持つ親の会に初めて参加してきました。
約2時間あまり、それぞれ今の困りごとや嬉しかったことを相談しあっと言う間の時間でした。
やはり同じ悩みを抱えていたり、対処法なども今まで私が試してきたことばかりで、私の育て方はこれでよかったんだと安心しました。

今、幼稚園の対処法には疑問を感じていて聞いてもらうとみんな口を揃えておかしいと言っていましたが、先生にお願いするときはゴマをすって、下手に出て…が鉄則で近道らしいです。

私、無理…(*_*)

でも、子供の為だと思ったらできる!先生を育ててやろう!くらいの気持ちでみなさん頑張っておられるみたいでした。
回りくどいのってわかりにくいし、明らかに顔に出てしまいそうで、ストレートに話たほうが良い!というかストレートしか話せない自分。
もっと大人にならないとダメですよね…
話し口調がゆっくりだし垂れ目なので多少は大丈夫!と周りからは言われますが(ー ー;)
なんかほんと面倒くさいです。
頑張れない自分がいます涙
市に助けを求めるべきだとアドバイスされました^^;

親の会を通して、相談できる場所があるって良いなと思いました。
みんな悩んでいる中で、あるある話で盛り上がったり。
発達障害の子を育てている親は常に悩んで、理解して、自問自答して…普通の子育ての10倍はしんどいと思います。
それが軽度ならなおさら、支援が受けにくく躾の問題だと思われるから親は肩身が狭くなります。
自分の子は自分で守るしかない、社会に適応できるように教えていかないと!
凹んでる場合じゃない。
そう思いながら過ごしています。


[PR]
by mitukerukurashi | 2014-12-01 09:43 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(10)

苦手意識が人一倍、指示がなかなか通らない

インテリアブログが続いておりましたが、今日は最近の息子について。
幼稚園で最近自我がちょこちょこ出るようになってきました…
今は音楽会の練習をしているのだけど、息子は木琴が担当になりました。何でもそうなんですが、難しそう!失敗しそう!と思ったことはしません。
今回もジャンケンで負けて木琴になったのですが、「ひけないもん。無理…」といってしようとしなかったみたいです。
それで担任の先生から、自信をつけさせる為に1人みんなの前でドレミファソラシド♪と弾かせ、拍手を貰い、自信がついたみたいです!これで弾けるようになりました‼︎と報告を受けました。

…結果オーライですね(ー ー;)
自信をつけさせる方法はとても良い方法でありがたいんですが、みんなの前で1人でって…なんだかさらし者みたいで。
夫も母親も、息子が出来る力があると思ってそうさせてるはずだからありがたい話やでっ!と言うんですが、私からすると微妙でした。

それから数日経った今日、やはり木琴が難しく覚えられないみたいで、簡単な弾き方に変更してもらったみたいです。。。
来週音楽会です。みんなは楽しみなんだろうなぁ。
私はいつも参観が憂鬱だし、楽しめたことが少ないな。
前に、周りの目を気にせず、本人が楽しめていたら良いんだ!と思ったはずなのに、時間が経つとマイナス思考になってしまいます。

あともう一点、指示が本当に通らなくて大変です。
朝の用意すら一苦労で、遅刻してしまいます。
同じような立場のお母さん、どんな対策をとってるんだろう。
今日も、帰りの会の時に空き箱を離さなかった為に先生に注意され、ふてくされて教室から飛び出したみたい。
教室から飛び出すのってこれで2回目です(*_*)
先生もすぐ追いかけず、後で言いきかせて、違うことに興味をもつと元に戻りました〜と伝えられたのですが、いやいや、すぐ追いかけてくださいよ涙と言いたかったです。
園内のことは幼稚園にすべてお任せすれば良いのか。


家でも全然指示が通らないので対策を練らないといけません…
5.4.3.2.1などとカウントする方法が手っ取り早いのですが、したくない時なんかは癇癪を起こしてしまいます。
先の見通しを立ててあげると良いと聞くので、紙に書いたりしてみるのですが、例えば服を着替えるだけなのにしないで30分くらい裸のままでレゴブロックをしたりします。
1歳の娘がいるので手がかかり、息子に丁寧に関わってあげられず、つい口うるさくなってしまいます。

食事も、まずお箸を持てるのに持たない。
席を離れる。

トイレも自分でふけるのにふかない。
最近はとうとう漏らす回数が増えてきました。

幼稚園の用意も。
上着をなかなか着ないし、靴も履かない。
カバンにタオルをやっと入れたと思ったら水筒を持たない。帽子も目の前にあるのに被らず家から出ようとするなど…

毎日1歳の娘と変わらず手がかかりバタバタです。
クリニックに薬を出してもらえないか聞いたら、子供が困ってるんじゃなくてお母さんが困ってるだけだから薬は出せないと言われました。
それに、まだ子育てを6年しかしていない、お母さんも勉強段階ですよね?と言われました(*_*)
マジですか、先生さんよぉ…と心の中でつぶやきました。

出来るのにしない。
好きなことしかしない。
無理だと思うことはしない。
どうやって育てていけば良いんだろう。
やはり自信をもたせたり、おだてたりするのが良いみたいなんですが。

明日はやっと金曜日、時間がたっぷりある休日がいつも待ち遠しいです。このままじゃ仕事に行けないな私。



[PR]
by mitukerukurashi | 2014-11-27 23:14 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(4)

答申結果

先日息子の就学について、教育委員会のほうから答申結果が出ました。

結果:通常学級

幼稚園で3年間、加配を希望していたけれどつかなかったしそんな気はしていました。
2学期に入り、学校見学に行ったのですが支援級の子供たちを見て、息子にぴったりだ!!と直感でした。その子たちはとてもイキイキしていて楽しそうで、支援級を反対していた私の母もその姿を見て気持ちが変わりました。
一方で通常級は、こりゃあ無理そうだな・・・と思ったのが正直な意見でした。
まず先生の言葉が絶対に入ってこないだろうな、板書が出来ないだろうなと。


私なりに幼稚園に呼びかけ、最終的には教育委員会まで出向き、情緒支援学級を希望したのですがダメでした。
周りを説得し、やっと息子の事を認めてもらえ支援級を希望することになったのですがこの結果が非常に残念で不安です。。。


挙句の果てに、私がいつも息子のことを相談したり対策を伝えているもんだから園からも教育委員会や保健センターからも「お母さんのケアが必要です」と言われました。
いやいや、私のケアより息子でしょ!!と突っ込みたくなりました。。。


「お母さんが不安だとそれが息子さんにも伝わって、できることでも出来なくなったりするんですよ~。もっと気楽に考えてあげてください。神経質だと思うんです。ちょっと口うるさくしすぎている気もします…息子さんよりお母さんが心配ですし、話も聞きますので。保健センターの相談員の方も相談にのると言っていただけてるので、お母さんラッキーなことなんですよ!…普通級に入れる=希望があるってことですよ!充分力はありますし伸びていけると思いますよ。」と言われました。(実際は前置きもあり、もっと遠回しな言い方でしたけど)

「一見、障害だとわからないからこそサポートが必要なんじゃないんですか?」と言うのが精一杯でした。
園長先生の前で泣いてしまいました。
またそれを勘違いして不安だからと思われているんだろうな。
私は腹が立って泣いていたんですが。
息子の為にと思って今までやってきたことを全否定されてるみたいに感じました。
なんだかすごく虚しくなりました。
そんな風に言われると、力が入らなくなって、息子のことで相談するのがバカバカしく感じてしまいました。
人に褒められたいから子育てってやることじゃないけれど、否定されると自信を失ってしまいますね。でも私も偏った考えで今までやってきたかもしれません。先生の言葉もよくよく考えて受け止める必要はあるんだと思います。でもこの時は素直に受け止められず、ただただ悔しかったです。
この気持ちをぶつけるべきだったんでしょうか。そこまで勇気もないし器用じゃないので(涙)


こういう気持ちってやっぱり同じ経験をしてる人にしかわからないんだろうなって思う。
親なんだから不安になって当たり前だし、できるだけのサポートをしてあげたいと思うのが自然だと思うんですが。モンスターっぽく思われていたんだろうか。
確かに考えすぎな部分もあるとは思うけど、自分がどう思われようと息子にとって一番良い方法を園とも相談してきたわけで。加配もつかないから私なりに一生懸命になってたのに。
なんか空回りしてたのかなぁとその日以来撃沈していて、園に対しても何も話す気が起らず無気力状態です。


判定については、仕方ない事なので受け入れています。
でもまた小学校へ行って、担任の先生と連携はとらないといけないわけで、私が必要以上に息子の為にあれこれと動くたびに空回りしてしまいそうでなんだかなーって感じです。
親が正直メンタルが強くないとやっていけないなぁと改めて思いました。


就学まであと半年。園生活ってほんとあっという間だったなぁ。
私、あまり息子と遊んであげられてないかも。充実した日々を送る為に気合を入れないと。
[PR]
by mitukerukurashi | 2014-10-08 17:02 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(6)

ついに診断名がつきました

おひさしぶりです。
最近は慌ただしく過ごしております。


今日はクリニックの日でした。
幼稚園より、クリニックの時間より園で過ごす時間を優先してほしいと言われ夕方から受診してきました。
(幼稚園側のこういった発言に対して本当に息子のことを考えてくれているんだろーか。と私もクリニック側も思うのでした。)


そろそろ、就学の判断をする時期がやってきました。
今日はクリニックの先生が医院長ということもあったので、思い切って聞いてみました。
「診断名ってまだつかないものなのでしょうか?」と。
私は「そうですね~、まだハッキリとはわかりませんね~」という答えをどこかで期待していたんだと思います。


「診断名ね、出ますよー。少し前でいうと広汎性発達障害で、今で言う自閉症スペクトラムですね。」
とハッキリ言われました。。。


「そうですかーーー。」
としか言えませんでした。
診断名にこだわっていた過去の自分はいったいどこにいったんだ・・・。
この子の育てにくさは私の躾のせいじゃなかった!!障害のせいだったんだ!!
なんか安心したっ!!!!!と心底感じるものだと思っていたのに、実際は違いました。


”どうしよう、これから。”
これが本音です。


どんな表情をしていたのかわかりませんが、先生は見かねてか、「障害名を聞いたからってこの子はこの子のままですよ。今までとなんら変わりませんよね。手帳をもらって、助成を受けられても良いと思いますし、それはお任せしますので。」と言われました。


そりゃそうだ。何も変わらない。
でもね、やっぱり現実を突きつけられた感じはありました。
この子は将来どうなるんだろう、社会に出てそれなりにでも過ごして行けるんだろうかと
不安になりました。
親である私が下ばかり向いているのは良くないことくらいはわかるんだけど、不安で前を向けない
時だってあるよね、と自問自答してる感じです。


それと同時に、なんで幼稚園で加配をつけてもらえなかったんだー!!!療育を受けられなかったんだーー!!!親や友人に気のせいだ、神経質すぎると言われ続け、旦那にまで躾が悪いからだなどと言われた事を恨みました。
恨みというより、ほらみたことかっ!!!と言ってやりたい!!
(まぁ、実際わかりにくい障害ではあるので仕方ないのですが)
こんなこと言っている自分がレベル低すぎで、情けなくは思うんですが、悔しいんです。。。
他人のせいにはしたくないけど、もっともっと息子のことをわかってくれていれば私も息子も楽だったのに!今までの時間を返してほしいっ!!と思ってしまいました。
本当は親だって友人だって、障害だと思っていても私が気にしすぎるから気にしないように言ってくれてただけなのかもしれません。
でも診断名が出てから対処に当たろうとする周りの対応が辛く感じました。
一方で、仲良くしてるママ友(というより私の中では親友)は何も変わらずただいつものように温かい言葉をかけてくれて本当にありがたい存在でした。
この場を借りてありがとう。


手帳を受け取ろうと思います。何か助成を受けれるのかな。
私、ほんと何も知らないなーーー。いや、色々調べたりはしてたんだけど、いざその時がこないと
頭に入ってこないんですよね。
明日からいろいろ調べてみようと思います。


ここ最近の息子は、反抗期もプラスされているのかキレます。
よく叩いてくるし、よく叫びます。
ずーっと自分の興味のある事を喋りまくっていて、適当に聞き流すとキレてくる→うるさいっ!!だまれ!!とパパが注意→癇癪の悪循環です。
旦那の言い方に問題ありです。それを指摘すると夫婦喧嘩が始まるので心底疲れます。
だからどういった時に癇癪やパニックを起こすのかを事細かく、ノートにつけるようにしました。
しばらくじっくり観察してみて、ノートがまとまったら旦那に見せようと思います。
もちろん対処法も書いて。
いつもならそういったノートも読んでくれなさそうな旦那ですが、診断名が出た今なら読んでくれそうな気がします。


私自身、忙しいのもあって疲れきってます。部屋もぐっちゃぐちゃ。
病院へ行きたいです。面倒臭がりなのでなかなか行けずにいますが。
前にブログでも書きましたが、私自身がきっときっとADDだと思うんです。
きちんと診断を受けて、薬が欲しい。それで主婦業や母親の仕事がこなせるのなら早く欲しいです。
ちなみに亡くなった祖母は間違いなくADHDだと思う(苦笑)!!


はぁ、最近は息子についてちょっと目を背けていたような、いや絶対背けていました。
いわゆる放置ですね。
言い聞かせる・叱る・構うことに疲れたというか。
少しずつ丁寧に関わっていけるように戻りたいな。
今日はとりあえずこのへんで。
[PR]
by mitukerukurashi | 2014-09-09 23:26 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

習い事

息子は週に一度、英語とスイミング+しまじろうをしています。
英語の時間はそりゃもう、多動オンパレードで支持が全く入らない状態。
でも、私よりも単語の発音が良いです(笑)
迷惑をかけながら、なんとか通っている状態です。。。


しまじろうも、前よりはやらなくなってきたけど、嫌いではないみたいです。
むしろ勉強なんてきらーい。といいつつ、やり始めると一気に全部やってしまいます。
(コントロールができないんだろうな。)
最近は漢字と宇宙に興味があるらしく、すごい勢いで吸収しております。
そして教えていないのに漢字を紙にたくさん書いている日があります。。。
小学校へ上がったら文章を読むのが苦手なので、国語のテストはダメでも漢字のテストなら100点をとってきそうだな。。。と予想しています笑


スイミングですが先週鼻に水が入り激痛だったらしく、それがトラウマになってしまい昨日から「スイミング辞めたい!」と言い出しました。
最初は私も辞めたければ辞めれば良いし~!と安易に考えていましたが、幼稚園の担任の先生とも話し合った結果、簡単に辞めるのはよくないという事になりました。
何か目標を作って、そこまでは続ける!という約束をすると先の見通しももてるし決めてあげないとダメですね。
昨夜、1級をとるまで!と提案してみましたが目標が高すぎたみたいでますますやる気が失せてしまったようです(苦笑)
じゃあクロールできるまで!というとなんとなーく納得した様子で、エアー息継ぎの練習をしておりました。
でも今朝また「今日スイミング行くの~?!嫌だなぁ~先生に怒られるし、息継ぎもできないし。。。」
とどんよーりしていました。
モチベーションを上げる方法が難しいです。せめてテンションを上げて接してあげたいのですが、月曜日ってしんどいです(*_*)


悩んだときは知恵袋(笑)!
似たような状況の質問を見てはうなずいてしまいます。
参考になった意見がこちら↓(若干端折っています)


本人がやりたいというのであれば、見学や体験をさせてあげて、入りたいといえば入会し、辞めたいといえば辞めればいいだけではないでしょうか?
「お金も時間も無駄にしたくない」というお考えのようですが、何かができるようにしたいというよりも、余暇活動を広げるという見方をされた方がいいかと思います。それでなくても成長がゆっくりな子供たちなので。
あと、ストレスにも弱いので、あれこれ習い物をやりすぎてお子さんが潰れてしまわないように気を付けて下さい。
学校から帰って、スケジュールがパンパンのような気がします。
健常・障害関わらず、子育てすると無駄に思えるお金などこれから山ほど出てきます。
高い授業料を払って私立大学に入れたのにろくな就職がないなんてこともあります。
全部、親心でやっていることです。成果や結果しか見ていない、もしくは親のエゴでさせるのならやめておいた方がいいです


親のエゴ!!
成果や結果でしか見てない!!

全くその通りですねぇ。(本人の希望で行かせたものの)
すぐ諦める癖がつきそうでよくないと思い、続けるように言ってしまうけど本当に息子のことをわかってあげられるのは親だけ。ストレスやトラウマを抱えやすく切り替えが下手な子には過酷かもしれません。
人生長ーい目で見てあげないと。
さてどうなるやら。


小学校へ行くとギターを習いたいらしいです。
モテるから★と動機は不純ですが(笑)
[PR]
by mitukerukurashi | 2014-06-16 10:21 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(3)

GWの予定を立ててみる(キッザニア)

そろそろGWの予定をどうするかを毎日夫と考えているんですがなかなか決まりません。
お正月とお盆は絶対に主人の実家へ行く事になっている為、旅行といえばGWくらいしか無いので
真剣に考えて考えて考えすぎて疲れて放置してしまいます(^_^;)


私の希望は東京観光か富士山か横浜あたり。
夫は広島で牡蠣を食べたいらしいです。
息子はなぜかハワイか藤子不二雄ミュージアムかTDRかキッザニア。


下の子がまだ乳児だし車以外の移動は厳しいかな、ということで行けても広島orキッザニアになりそう。
はぁ、、、東京で買い物したい。いつ行けるんだろう。(私的には趣味の合う東京に詳しい友達と行きたいんだけど。)


さて、キッザニアですが。
かなり前から息子が行きたいと言っていたので連れて行く気満マンでした。
しかし調べていくうちに、こりゃ息子には無理かも(´Д`;)!!と思い始めたのです。


まず順番を待つのが苦手だから脱走するか奇声を出すかも!?
苦手な事はしないので途中で放棄するか癇癪を起こすかも!?
最後まで人の話を聞く事が難しいのでボーっとしてるだけかも!?
集中力が長続きしないので途中でやめてしまうかも!?
こだわりがあるのでマイルールがあり、指示通りに動けない可能性が!


ざっとあげただけでこんなに出てくる・・・(;´Д`A
キッザニアって、待ち時間を親と待てないようになってるらしいのでこの時点で超難問。
もう少しこういう特徴を持つ子に対応策があればありがたい。
せめて待ち時間くらいは親の同伴OKにして欲しいところ。


キッザニアの動画を見せて、練習もしましたが、すでに行く前から息子は自信をなくしつつあります。
長時間列に並べない事、うまく出来るかわからないという不安を口に出してきました。
でも行きたい気持ちと葛藤している様子です。
覚悟の上で行くか、行かないか。
こんな時、この子に面倒見のよい姉や兄がいたら息子も心強いし参加できそうなのになとつい思ってしまいます。
どこへ行くにも、他のお家のように「いいね!行こう行こうっ!!」とは簡単に言えないんですよね(涙)
[PR]
by mitukerukurashi | 2014-02-20 13:29 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(1)

インフルエンザでも多動・・・

先週月曜から息子が風邪をひき、一度治ったので幼稚園へ行かせたのですが昨日からまたインフルエンザBにかかってしまいました(´Д`;)

さすがに39℃の熱があるときは寝て過ごす事が多い息子ですが、38℃台では家の中をウロウロ周っていて、37℃台の今では色んな玩具に手をつけ1つの遊びに長続きせず飽きたと思ったらクルクル回ったり、ジャンプしたり、走り回ったりしています。
「あー、こんなんじゃ良くならないし幼稚園なかなか行けないよなぁ?!」と聞いてきます(苦笑)
本人もきっと動きたくないのに動いてしまうんだろうなぁと少し気の毒に思います。


先日、息子の風邪がうつりダウンしてた私。病院へ行くのに息子を私の祖母と母に見てもらっていました。
その日はいつもに増して多動がひどく、そんな息子を見て祖母が「こりゃ大変やと思うわ。。。下の子の面倒も家事もある上にこの子がこんなに激しいんじゃ相当疲れているはず。きっと疲れがでてるんや。もっと〇〇(私)をフォローしてあげないとダメやわ。」と私の母に言っていたそうです。


少し前までは、母や夫から『躾がちゃんと出来てないからこんな風になる』とよく言われていましたが、
最近そういう事は言われなくなりました。
少しづつ理解してくれてるのかもしれません。
でも、息子が年齢相当の事が出来ないときは「みんなできるのに恥ずかしい~っ。」と言って冷やかして
何とかやらせようとする母の姿があります。
逆効果だと何度も説明してるんですがねぇ。


とにかく高熱のときと、何かに集中している時のみ大人しい息子です。
[PR]
by mitukerukurashi | 2014-02-20 13:05 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

パパ

お盆の長期連休が終わりました。
私は関係ないのですが(汗)

旦那は1週間のお休みだったで実は毎日夫婦喧嘩の覚悟をしていたのですが、今回はほとんど喧嘩もなく過ごせてなによりでした。

なぜ喧嘩をしなかったのか?
それは・・・
・家事をほとんど率先してくれていたこと
・息子を叱る時、手を出さなかったこと
・浮腫を気にしてくれ、マッサージを毎日してくれたこと
・息子とずっと遊んでくれていたこと
・外食やお茶をよくしに行ったこと
・発達障害の番組を一緒に観てくれたこと
・飲みすぎても酒癖が悪くなかったこと


こんな感じです(^^;)
その中でも、やはり息子に対する接し方がいつもと違って頭ごなしに怒る事がなかったし、ほとんど手をあげなかったし、何かといつもパパに怒られていた息子が、毎日パパにべったりになりました♪
それはそれで大変そうだったのですが、とても幸せそうな息子の顔を見ることが出来て私も穏やかな気持ちで過ごせました。


仕事が始まったら気持ちに余裕がなくなったりしてまたいつものパパに変わってしまうかもしれないけど・・・。
私もまた息子と2人きりでイライラしてしまうかもしれないけど、残り少なくなってきた夏休みを丁寧にかかわってあげたいと思いました。
そして私も夫にもっと優しくならないとなーと反省。鬼嫁だからね。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-08-19 11:56 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

息子の診断名~感覚統合療法を通じて~

今日は息子の描いたイラストを挿みながらのブログとさせていただきます(^^)

新しいクリニックへ変わってから2週間に1度、作業療法士(OT)の方より感覚統合療法を受けています。
今回、医師におそるおそる診断名を聞いてみることに。。。


「発達障害までとは言えないかもですね。出来る事と出来ない事の差があって凹凸はあるものの、アスペルガーや広汎性発達障害というより、多動の方のADHDよりかな。それも、感覚統合訓練をすることによって随分落ち着くと思いますし、就学してからもお薬の処方をしなくても良いレベルかと思います。」


と言われました。
一度ADHDを疑って、前のクリニックでADHDより広汎性発達障害(アスペ)の傾向が強いと言われ、今回またADHDに戻り。。。
結局のところ、自閉症スペクトラムのグレーですね。
どこからどこまでがADHDとかアスペとかじゃないんですよね。それは理解してるんですが白黒はっきりさせたい私の性格上、なんだかもやもやしています。


d0257177_18233468.jpg

ティラノザウルス


母に話すと、「またそんな事ばっかり言って~。神経質なんよ、全然大丈夫。」とのこと。
はぁ、、、同調してもらえたほうがよっぽど救われるんだけどな。


先日、息子がサッカーを始めたいと言ったのでお友達の紹介でサッカー教室を体験してきました。
ウォーミングアップの鬼ごっこがあったのですが、ボールを使ってタッチし、タッチされたらその場に座り、仲間がタッチしてくれたらまた復活できるというルールでした。
ただでさえ負けず嫌いでタッチされるのが嫌いな息子で、ルールが息子には複雑すぎてその場でうずくまってしまいました。。。そしてしばらく声を出さずに泣いていました。


そんな姿を見て私は息子が可哀想になり抱きしめたくなりました。
でも一緒にいた私の母は「情けないなぁ~、、、ほら早く立ちなさいっ!ゲームなのに泣くことないのにぃ。」などうんぬん・・・息子をからかったり説教したりで、ものすごく自信喪失した事だと思います。
そんな母に私も注意はしたんですが、「甘やかせすぎ、すぐ諦めるのはあんたの小さい頃と一緒(笑)」などと言われてしまい( ;∀;)
(でも母の言う事もわかるんです~、大概そういう風に言う母親って多いと思うんです。障害について勉強してなかったら私も言ってしまってそうなセリフだし。現にスイミングの先生も諦めるのが早すぎです、お母さんがもっと頑張らないと!と言われましたし。)
結局、楽しみにしていたサッカーも結局やりたくないと泣き出し、途中退散しました。


その事をOTの先生に話すと、きっとパニック状態になっていたんだと思うとの事でした。
今日の感覚統合療法の様子を見ていても、息子は1~2つの指示だと通りやすいのですが、それ以上の指示は通りにくいとの事でした。なので今回、鬼ごっこをするといっても、単純なルールではないので余計に辛くなったとの事。


スイミングにしろ、自転車にしろ、サッカーにしろ何でも嫌がったらやめさせているので良くないのではないかと相談しました。
でも、今は自信をつけさせてあげてから本人がまたやりたいと思った時にさせてあげるのが一番だと言われました。次回からサッカーや鬼ごっこの療法も取り入れて自信をつけさせていきたいと思います!と言ってもらいました。
どうやら、褒めて伸びるタイプだそうです(笑)
そして調子に乗るタイプなので扱いやすいそうです(笑)

d0257177_18264688.jpg

レゴブロック緑のバケツ


普段、多動な息子ですが絵を描いている時とレゴをしている時の集中力はものすごいものがあります。
発達障害を持つ子は想像力が乏しい場合があるそうですが、息子の場合は想像力があるので伸ばしてあげてほしい部分だと言われました。
(絵は親が言うのもなんなんですが細かく描けていて感心させられる事も(^^))

あと、食事中に立ち歩いてしまうのですが最近少しづつ落ち着いて食べられるようになってきました。
①おぼんや、ランチョンマットを敷いてあげて自分のテリトリーを作ってあげること。
②量をごく少量にしかよそわない(食べたら褒めて、追加させる)
この方法にしてからスムーズにいっています。
②の方法は、完食できたとう達成感から自信につながり、我ながらとても良い方法だと思っています!

d0257177_18303620.jpg

電車の通る街並み:

少しづつ、少しづつですが落ち着いてきた息子。
手も自ら繋いでくれる時間も増えてきたし、聞き分けもよくなってきています。
今しかない可愛い時間を大切に頑張りたいと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ

[PR]
by mitukerukurashi | 2013-08-06 18:34 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(3)

新しいクリニック

約1年ちょっと通っていたクリニックも今日で最後の日となりました。(あっさり終了)
午後からは新しいクリニックへ早速受診してきました。


印象としてはとても優しそうな先生で、じっくり話を聞いてくださいました。
私の支離滅裂な説明にちょっと困った様子でしたがなんとか伝わった?!みたいで、感覚統合療法を受ける事になりました。
この感覚統合療法の効果がでるのは小学校へ行くまでだそうで、今から約1年間何度か受けて、1年後どうしていくかが決まるみたいです。
来週、早速始まります。


診断名を聞くことを忘れましたが、かなり軽度ではあると言われました。
でも、軽度だからこそ支援を受けにくく、周りの理解も必要だと思っています。


身内の理解を得られない事を相談すると、そこは本来やっぱり接し方でブレてはいけないと言われました。
具体的にどうすれば良いかはまだこれからですが、親として我が子をどのように育てたいか?と問われました。


要は、”多動”ってそんなに悪いことなのか?ということでした。
親や世間は、つい周りの空気を読む子を偉いと思いがちだけど、子供は本来そういうものじゃない。
色んな好奇心をもっていて、豊かな感性や観点を持っていて、もっと自由であるはずなのに、親や世間がそれをセーブすることにより、大切な子供らしい面や将来もしかしたら天才になるかもしれない要素を奪っているかもしれない。
親の言う通り、椅子にちょこんと座っている子供より、動き回って脳をフル回転している子供のほうが面白い発想をしたり天才が生まれやすいよと話されました(´∀`)
確かにおっしゃるのも一理あるな~とも思いましたが(^_^;)
そして、そんな事にさえ気づいていなくて子供を自分の思うようにしようとする大人たちのほうが問題だと話されました。


ただ、その子が多動による事で過ごしにくかったり、困ったりしているようであれば、対処してあげなくてはいけない。そして、多動により誰かに危害をあたえたり、危険な事を起こすようであればそれは徹底してやめさせなければいけない。それ以外は自由にさせてあげても良いと思うんですよとおっしゃっていました。


「でもやはり外出先などでは世間の目も気になります・・・」と言うと「自由を奪って、子供が親の目ばかりを気にするようになり、箱入り娘のように育てるのがはたして正解だといえますか?」と言われました。


親がブレては子供はもっとブレてしまうんですよね。
うちは夫婦で対処法も違う為、難しい問題です。(私が甘いからこうなるんだと夫に言われます)
せめて私だけでもブレてはいけない。そう思いました。


いつも外食が億劫なのですが(食べない&走り回る→注意する→奇声!の為)、お腹がすいたのでクリニックとクリニックの間に思い切ってお店に入る事に決めました。
今日はお店に入る前に
①お店の中では走りません
②椅子に座ってご飯を食べます
③自分で食べます
④大きな声を出しません

と約束させました。
これが全部できたらハナマルです。ポイントがつくので頑張ってね!と伝えました。
すると・・・!
すべて合格でしたっ!!本人も約束が守れて嬉しそうでした。

ランチなのにパンケーキですが(^_^;)
(一応、好きな物を頼ませてテンションを上げさせた上で、サラダやカレーも食べさせました。)
d0257177_17464070.jpg


話が戻りますが、新しいクリニックへもっと早くに行っておけばよかったと感じました。
相談事も、常に受け付けますので遠慮しないでくださいねと言ってもらえ泣きそうになりました。
良い先生にめぐりあえてよかった。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-06-11 16:45 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(2)