カテゴリ:●広汎性発達障害/息子のこと( 63 )

耳が聞こえない?!

3ヶ月検診で、言われたのが「お母さん、耳が聞こえてないかもしれません。」との事。
一瞬顔が真っ青になったのを覚えています(T▽T)

その頃の母子手帳には、”見えない方向から声をかけてみると、そちらを見ようとしますか?”との質問に”いいえ”と答えています。

混乱してしまい、周囲に相談したら祖母が心配しすぎて体調を崩してしまった・・・。

近くの耳鼻科で見てもらうことになり、「鼻炎で鼻水が耳に流れ、膿がたまって聞こえにくいのでは?」と言われ安心したのも束の間・・・!!
薬で良くなっても、声に反応しないので「脳に異常があるのかもしれない・・・」と言われ、その場で泣いてしまいました。


紹介状を書いてもらい、数日後、大きな病院で検査を受けました。


「・・・お母さん、ただ単に玩具に興味が無いだけのようです。」

・・・え・・・(;・∀・)?!もうもうもうっ(T▽T)!!!!!
なんなんだーー!!!
ホッとしてまた涙が。(出産してさらに涙もろくなった私)

でも今ならわかる気がする。
そういうところがアスペルガーっぽいんだよね、やっぱり。
”聞こえてるんだけど脳に入らない”

今も、興味のあることはどんな小さな声でも聞き逃さないけれど、興味ないことは何度も言わないと聞いてくれない時が多い。
あるサイトで読んで知ったんだけど、怒鳴って怒ったりすると、怒ってる内容よりも怒鳴られた記憶しか残らないそう。
それを読んで怒鳴っていた時もあったなぁ・・・と反省。


じゃあ、聞いて欲しい事をきちんと教える為にはどうしたら良いのか。
それはまた違う日に書きたいと思います。


話は戻って、耳が聞こえないかも・・・と父が知った時、”何かあれば自分(父)が育てていこうと決めてたみたいよ”と母から後日聞きました。
私は父とあんまり仲が良くなかったというか幼少期から愛情不足だと感じていたので、この言葉は本当に嬉しかったな~。

でも大丈夫、夫婦協力してしっかりこの子を育てていきます!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-02 10:16 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

毛布が大好き!でも靴下と帽子は嫌い

今は持ちたい時や寝る時だけ持つようになった毛布。

いつからかな~、0歳の秋(生後4、5ヶ月)から毛布を持つとピタっと泣き声がおさまりました。
毛布を口元にくっつけてモゴモゴとしていました。(今でも)

まさしくスヌーピーにでてくるライナス!
d0257177_16572648.jpg

ちょうど1歳になる前に私が働きに出るようになり、保育園へ預ける事になりました。
毎日自分より大きな毛布をかかえて通園してました(汗)
そのうち先生から支持があり、小さく切った毛布を布団用のバイヤステープで始末しゴム紐を通したものを毎日首からぶらさげて過ごす事になりました(;´∀`)
少しでも毛布を触っていないとソワソワして、ひどい時にはパニック状態でした。

その頃の息子はママより毛布でした(;・∀・)

そんな毛布も一番のお気に入りができ、ここ2年ほどは同じ毛布を持っています。
一度、道に落としてきてしまった事があって必死で探しことが。
なんとか見つかり泣いて喜んでいた息子。家族同然なんだなぁって思いました。

とりあえず、今は幼稚園には持っていかないですんでいるのでよかった。
(幼稚園へ行ってる間に洗濯してます(T▽T))
帰ってきたら一目散にもーちゃん(毛布)のところへ行きますが(苦笑)


”アスペルガー 毛布”で検索してみると出るわ!出るわ!
どうやら感覚の偏りが原因らしいです。

靴下も同様で、履かせてもすぐ脱いでいました。
真冬でもおかまいなしです。

帽子も最近はマシにいなってきましたが基本嫌がります。
幼稚園の帽子もイヤイヤかぶってるみたいです。

触感だけでなく感覚の問題は他にも色々当てはまる事が・・・。
集団生活をしていく上でこれからもたくさん出てくると思います。
どう対処していけばいいんだろう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-01 00:05 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

0歳の頃(抱っこと母乳を拒否!)

予定日より1週間早く生まれてきました。
2846g、48cm。
一瞬すぐ泣かなかったのでみんな焦ってたけれど、何の異常もなく5日後には退院。

しかし、しかしです!
母乳をとても嫌がり・・・というか抱っこを嫌がる!?
抱っこをするとよくのけぞっていました(-_-;)
my角度があるようで、少しでもずれると泣いていたような記憶があります(汗)
ミルクを飲む時もバウンサーに乗せて、哺乳瓶を毛布やタオルを挟んで固定させ1人で飲んでいました・・・。


母乳を飲んで欲しいからと色々試してみたけれど、全くうけつけず。
出産日から3週間ほどで母乳が出なくなりました(T▽T)(生理再開!早っ!!)
(周りからもなぜ飲ませないんだ!などと色々言われストレスも感じていたのもありますが。)
ま、おっぱいも痛くならないし楽でいっかぁ~♪と開き直り、過ごしてましたがやっぱり寂しかったです。


そんな母の気持ちをよそに1人でゴクゴク飲んでいた大好きなミルクですが、これがまた大変で。
角度もそうなのですが、少しでも気に入った温度でないとポイッと投げてました。
なので30cc飲んでは温め直したり、少しづつ作ったりしてました。
とにかく休む暇がなかった・・・。
今思えばこの頃から”こだわり”があったんだなぁと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-01 00:02 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)