<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

自分のこと(インテリアと家)

インテリアや家が好きになったきっかけは、小学生の頃見た建築士が出てくる昼ドラでした。
とてもかっこよくて、こんな仕事があったなんて!!と感動したのを覚えてるなぁ。。。

毎週土曜日に放送されていた”建物探訪”を観るのが趣味で録画までしていました(笑)
住宅の広告を見てはダメだしをしたり、間取りを考えたりするのが好きなちょっと変わった子供でした。

学校ではインテリア科を専攻。
不器用で絵も下手だったので、課題は本当に嫌で何度も抜け出してました(笑)
でも今思えば、図面を描いたり模型を作ったりする日々に戻りたいなーって思う時がある。

卒業後はハウスメーカーや工務店で仕事をしてました。
建築業1本です。
こんなに好きなくせに建築士をとったわけでもなく、センスも無く、何やってんだかな人生です(T▽T)
今は主婦だけどいつかまた復帰したいな。

マイホームを建てるのが唯一の夢でした・・・が。
長男の嫁。県外に実家があるのでマイホームなんてと断固反対されました。
反対を押し切って、数年前に中古物件を購入したもののやっぱり自分の好きな家を建てたい!!という思いが強くなり今、新築を検討中。
またまた波乱の予感がしますが乗り越えたいです(´Д⊂
自己資金も貯金も全く無い。
結婚してから約4年、今まで何をしてきたんだ!と本当に自分を疑います(T▽T)

いつの間にかカテゴリが”ナチュラルなくらし”から”ヒモジイくらし”に変わってるかもしれません(笑)
お家やお金の話なんかも綴っていけたらと思います。

そんな新築を夢見る私の愛読書の1つが”i'm home”(メジャーですよね)
2009年3月号(no.38)のN邸のようなお家を目指します☆彡
・・・てわからないですよね(笑)

↓こちらです。
d0257177_1352523.jpg

設計はNIIZEKI STUDIOの新関謙一郎さん。
シンプルで、空間と光の取り入れ方が綺麗で好きです。

ですが、一方でもっと完成されてないようなインテリアも好きです。
自分の好みが1本でないのできっとセンスが無いんだと思います(汗)
そのうちみつかるかな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-25 14:03 | ●家(完成までの道のり) | Comments(0)

痛みに鈍感+叱り方

最近は泣く事も増えてきたけれど、小さな頃から転んでも注射の時も泣いたりしない息子でした。


病院で予防接種を受ける時も「ちょっと痛いから我慢してね~」と先生に言われても「うちの子は強いんですっ(*^▽^*)」と少し誇らしげでもありました(汗)
注射をされている時は痛そうな表情すら見せませんでした。むしろ無表情・・・(=_=)


でもそれはきっと障害からくるものだったのかな、と今なら思えます。
最近は、血を見ると泣いたりしてるけど、きっとそんなに痛くは無いんだろうなぁ~って思います。
お友達を叩いたりした時、同じように私も子供を叩いて叱ってました。
「同じ事されたら痛いよね??」と・・・。
逆効果だったのかもしれない。


普段、叱ってる時もカッとなって手をあげてしまう事もあるけど・・・本当に意味ない事なんです。反省。
たまに「痛っぁい~!!」と言う時があるけれど、そういう時は逆ギレしてきます(T▽T)
それより手をギュっと握って言い聞かせたりする方が効果があります。


それも興奮状態をおさえる為にその現場から離れ、静かで暗い場所へ連れて行き言い聞かせます。
”短い言葉で”がポイント☆
近頃はもっぱら癇癪を起こしている時は必ずそうしてます。
興奮状態のまま言い聞かせると余計に悪化する事がわかってきました。
他のお母さん達からすれば躾がなってないと言われるかもしれないけど、この子は切り替えが難しい。
だからまず”冷静にさせる”という事が一番なのです。

例えば、お友達の遊んでいる物を取ってしまい喧嘩になり手が出てしまった。

①落ち着ける場所へ移動
②同調する(ここがポイント。頭ごなしに怒ってはいけないらしい)
③口で言ったらわかるよと教える
④叩く=×だと伝える
⑤お友達にどうすれば良いのかを考えさせる
⑥仲良く出来ない場合は「帰ります」などと罰を与える
⑦反省し謝れたら褒める


最初この②と⑦に抵抗がありました。
叱ってるのに同調するなんて叱ってる事にならないんじゃないかと。
褒めるなんて、相手のお友達やお母さんに悪い気がして出来ないと。
でも、②をすることによって冷静になれるらしいし、⑦をするから謝れるようになるらしい。
これは同じ経験者のお母さんや臨床心理士さんに教えてもらいました。
たとえ、広汎性発達障害やアスペルガーなどの障害をもってない子供でもこの方法が良いとの事です。
時間がかかるけど地道に頑張ろう。

躾って難しい(´Д⊂

記憶力は良いのに怒られた事を忘れる。。。
子供ってそんなものなのかもしれないけど根気がいるなぁ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-23 10:31 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

どうすれば良いのか

一昨日、病院へ行ってから息子はなんだか不安定。
狭い部屋で長時間、椅子に座っての発達検査にストレスが溜まったのかな。


幼稚園へ迎えに行くと、昨日も今日も1人教室から脱走してました。
私の姿を見ると余計に興奮して、上靴のまま園の外へ。。。
門のところでストップするように何度も何度も言っているのに、全く聞いてくれないo(TヘTo)
そのうち事故するんだろうな。
こんな呑気に言ってたらダメだとわかっていながらどうすれば良いのかがわからないんです。
先生からも「今日は全然言うことを聞いてくれませんでした。」と言われ凹みました。


こんな息子を見て幼稚園ママさん達が「元気だね~!」や「さっきあっちへ走っていったよ!」や「追いかけたほうがよかったかな?」などと言われる度にため息がでるけれど、息子を気にかけてくれていて本当にありがたい事です。


一昨日、病院で言われた事は、「この子は聞く力が弱いから、短い言葉で話してあげたほうが良いですよ。でも目の力がすごいです。良い部分を伸ばしていけるように、今後対処方法を決めていきましょうね。」

私は泣きそうでした。母が隣にいたので我慢しましたが。
”今後対処法を決めていきましょうね”希望が持てる言葉を初めて言われました。
今まで正直、誰に相談してもこんな事を言ってくれる人はいなかった。
みんなに言ってる言葉かもしれないけど私にとってはすごく嬉しかったし、心からの拠り所ができた気がしました。


私は約4年間、この子とずっと一緒にいたのに息子に合った対処法をできていなかった。
いや、全く気づいてなかったわけじゃない・・・どこかで認めたくないんだと思う。
病院で聞いた通り、短い言葉で伝えよう。イラストで伝えよう。とするもののうまくいかず、カッとなって
今日はついに手がでてしまった。情けないです、本当に。
私がこんな状態じゃ、改善どころかもっと息子にストレスを与えて悪化してしまう。
どうすれば良いんだろう。



明日は息子と仲のよいお友達と午後からお出かけ。
せめてそこでストレス発散してくれると良いな。申し訳ないけど今はお友達の力を借りる事にしよう。
そのお友達のママさん達には息子の事を話してるけれど、暖かい目で見てくれています。多分(笑)
こんな情けないことばっか言ってるからいつか怒られそうだな(苦笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-13 21:13 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(2)

並べる遊び

昨日は久々に親友一家とお出かけをして夕食を共にしました☆彡
親友の旦那さんとは昔から意気投合していた息子( ´∀`)
息子がいつもよりだいぶん穏やかに過ごせていたのはきっとそのせい♪♪居心地がよかったんだと思うなぁ。
(さすが私の息子!私も彼らといると居心地良いもん。楽しかった~ありがとう(*´д`*)!!)
可愛い1歳の女の子がいるんだけど妹のように思っているから見ていて面白かった♪
息子の優しい面もたくさん見る事ができて嬉しかったなぁ。そろそろ妹か弟をつくってあげたいな。


さて、本題ですが(~_~;)
1歳を過ぎても玩具にも絵本にもあまり興味を示さなかった記憶があります。
(毎日何をして遊んでたのか記憶が曖昧・・・)


しばらくするとミニカーに興味を示すようになって集めだしました。
ミニカーを走らせる玩具を一緒に買ってあげていればよかったのかもしれないけど、まだ買っていなかった時はひたすら並べていました。
「すごいね~(*^▽^*)!!」とよくわからないまま褒めていました。


そのうちミニカーだけでなく同じ種類の物はすべて並べだして、遊ばないで並べてばかりいる事に気付き、心配に。発達障害について調べ出した頃だったので、並べた光景を見ては”ぞっ”としていました。
今でも実は”ぞっ”としてしまいます。
本来のあそび方もわかり、きちんと玩具で遊べているものの”何か大人しくなったなぁ~”って思い見てみると並べています。
d0257177_7581067.jpg

(昨夜並べた仮面ライダーフォーゼのアストロスイッチ)


並べ終わったのを見てとても満足した様子で目がキラキラと輝いてます。
床に並べていた場合はそれを寝そべった状態で眺めています。テーブルの上に並べた場合は顔を横向きにして(テーブルに片方のほっぺをつける状態)眺めています。。。


これを必ず1日1回はしています。
彼の日課です(苦笑)


それを崩すと”癇癪を起こす”とネットや本に書かれていたので何度か試してみましたが、それほど怒ったりはしません。でも「並べてたんだから元に戻してほしい。」と冷静に言われます(´Д`)
(言葉に出来なかった今より小さかった頃は癇癪があったかも?!思い出せない・・・o(TヘTo))


「なぜ並べるのか?」がわからないまま今に至り、先日発達相談の専門医に聞いたところ、「先の見通しが立てられないから並べるんですよ。」と教えていただきました。
ん?具体的にどういう事なのかな??
要するにイマジネーションの部分が弱い。

AかもしれないしBかもしれない、という不確定要素を楽しんだり、臨機応変に対応する力が極端に不足しています。ですから不測の事態が起きるとパニックに陥って、本来ならできるはずのことができなくなってしまいます。そのため“いつも同じ状態であること”に強く固執します。

帰ってみてからもPCで調べてみました。
わかったような、わからないような(=_=)(バカなママでごめんよ~。)


今思い出したんですが、散歩に行くと石をよく溝の穴に入れたり道にずらーっと並べていて、散歩がちっとも出来なかった記憶が蘇りました!
これもどうやら同じ理由らしいです。

そんな理由があるので、普段の生活でも先の見通しを立ててあげる事が良いみたいです。
順番さえ理解していればその通りにきっちりしないと気がすまなくなる特徴をうまく活かすという事なのかな?

今日は病院へ2回目の受診です。何かまた新たな発見があるかな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-11 08:32 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

つま先歩きとジャンプとくるくる回る

歩き始めがはっきりいつか覚えていない情けない母です(;・∀・)
でも、歩けるようになると、つま先歩きばかりしていたのは記憶にあります。
生後6ヶ月頃からも、両脇を抱えて抱っこすると足をバタつかせ、私の太ももの上でジャンプばかりしていました。ものすごく足の力が強かったから「将来はサッカー選手になるかも♥」とよく話していました。

今でも歩き方がなんだかおかしいです。
走ってばかりだし、歩く姿はあまり見ないんですけど(T▽T)
片足ずつジャンプするような歩き方をします。でも随分つま先歩きは治ってきたように思います。
2歳を過ぎてからは家の中でよくジャンプをしていました。
「ジャンプ好きなん?」と聞くと「うーん。だって動くんだもん。」と答えてました。
(自然に動いてしまうものなんだろうな・・・きっと。)


1歳~2歳にかけては、その歩き方とジャンプ、さらにくるくると回転もよくしていたので気になって、色々調べました。
やっぱり出ました。
”発達障害”という文字。

親や主人に相談しても「ただの癖じゃないの?」「小さな頃はそんなもの。」「すぐネットや本を信用する。」などという意見ばかり。
私だけが1人心配し、発達障害について勉強をし始めたきっかけでもありました。


”力が変なところに入ってしまい、いつも緊張状態になっている。足もとても疲れていてリラックスさせてあげるのが良い”と何かで読みました。
-方法-
”寝る前に、子供が仰向けになった状態で両足を持ってあげて、ぐぐーっとお腹の方まで押し上げて数秒キープ。そして一気に離す!”
この遊びを毎日続けました。
あと、トランポリンも良いと書いてあったので私のダイエットがてらもあり購入しました。
するといつの間にかつま先歩きもジャンプもしなくなり、回転もほとんどしなくなりました。


個人差があると思いますし、ベストな方法かはわからないけど、、、
実は力が入りすぎてしんどい思いしてるのにうまく言葉に出来ないのかなぁって思うと可哀想になって私は試しました。
ちなみに、それらの息子の行動のおかげか、足はかなり早いです!!
ふくらはぎの筋肉がカチカチです(゜∀。)
追いかけても追いつかないくらい早いので大変ですが、、、私は走るのが早い方ではなかったのでそれはそれで羨ましかったりします(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-07 11:13 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

初めての潮干狩り(3歳)

昨日は三重県の御典場海岸へ潮干狩りに行ってきました(・∀・)
子供の頃行ったきりだったのでテンションMAX状態でしたが、用意に手こずり行く前から疲れてました・・・。

車の中ではいつも私と2人の場合はほとんど話さないし、ピクリともしない大人しい息子。
(幼稚園ではウルサイのに本当に全然違う様子なのです・・・。なんなんだろうか。)
しかしパパが運転すると遊んでもらえると勘違いするのか、サイドギアーなどを触り出しわざと怒らせる息子。
助手席に座りたいというこだわりがあるし、大好きなDSを渡しても車ではやりたくないらしい。
私も車酔いをしながら息子を必死に説得し、3人とももうヘロヘロ状態(T▽T)
DVD借りておくんだった・・・。

そんなこんなで、到着!!
d0257177_2042783.jpg
息子に「水着に着替えようっ☆」というと拒否(;・∀・)!!
水着=スイミングだと思っているらしい。(嫌がる為、ただいまスイミングを休会中)
でも広~い海を見て一変!
「早く着替えさせてっ!!!!もういい自分でやる!」
・・・水と砂が大好きだもんね(*^▽^*)よかった~。ホッ。

「今日の夕飯は酒蒸しかパスタか何にしよう♥」と旦那と散々盛り上がってたのに。

・・・いない。

・・・いくら探しても貝が無い(涙)。


2時間ほど頑張ってみたものの、採れた貝は6つほど。
すっごくたくさんの人がいたのできっともう採られてなくなったんだと思う。

それはそうと、息子は貝に興味なし!!!
海に入り、砂浜に寝っ転がり、走り回って、そのうちだんだん飽きてきたみたいで沖に向かってどんどん歩いていく。。。口で止めても無駄。面白がってどんどん深いところまでΣ(゚д゚lll)
d0257177_2061357.jpg
旦那があわてて助けに入り、注意しても興奮しているんだろう、走り回り、砂を投げ始めた為、私も潮干狩りどころじゃなかった。
散々息子のペースで振り回されたあげく「さ、パパ、ママ帰ろっか。お腹すいたし。」だって・・・o(TヘTo)
自由すぎるーーーっっ(T▽T)!!!

海の家でみんな美味しそうに魚介を食べていたのを見て、「僕もあれが食べたい」と言い出したけど火が危そうで却下。癇癪を起こしかける前にかき氷を買ってあげ、(ぶどう味を注文していたのに嫌いなイチゴ味がきてヒヤヒヤしたけど珍しく大丈夫だった)そのまま車に乗せ海水浴場を跡にしました。

私がどうしても納得できず(貝がとれなかったことに)お寿司屋さんへ入ることに。
所持金が少なく、カードで支払う予定をしてたんだけど取り扱っていない事に気付き、計算しながら食べる羽目に。息子は小食&偏食なので、食べ終わったら暴れだす。
もっと味わってたべたかったなぁ(T▽T)

でも、息子が生まれて初めての海水浴だったんだけど、とても楽しそうな顔が見れて嬉しかった。
泳ぐ事が楽しかったらしく、家に帰って「スイミング行くよ!」って言ってくれた(*^▽^*)
パパお手製の採ってきた貴重な貝をつかったパスタも「おいし~♪」と完食してくれたし。
色々疲れるし大変だけど色んな事経験させてあげたいな☆彡


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-04 20:13 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

耳が聞こえない?!

3ヶ月検診で、言われたのが「お母さん、耳が聞こえてないかもしれません。」との事。
一瞬顔が真っ青になったのを覚えています(T▽T)

その頃の母子手帳には、”見えない方向から声をかけてみると、そちらを見ようとしますか?”との質問に”いいえ”と答えています。

混乱してしまい、周囲に相談したら祖母が心配しすぎて体調を崩してしまった・・・。

近くの耳鼻科で見てもらうことになり、「鼻炎で鼻水が耳に流れ、膿がたまって聞こえにくいのでは?」と言われ安心したのも束の間・・・!!
薬で良くなっても、声に反応しないので「脳に異常があるのかもしれない・・・」と言われ、その場で泣いてしまいました。


紹介状を書いてもらい、数日後、大きな病院で検査を受けました。


「・・・お母さん、ただ単に玩具に興味が無いだけのようです。」

・・・え・・・(;・∀・)?!もうもうもうっ(T▽T)!!!!!
なんなんだーー!!!
ホッとしてまた涙が。(出産してさらに涙もろくなった私)

でも今ならわかる気がする。
そういうところがアスペルガーっぽいんだよね、やっぱり。
”聞こえてるんだけど脳に入らない”

今も、興味のあることはどんな小さな声でも聞き逃さないけれど、興味ないことは何度も言わないと聞いてくれない時が多い。
あるサイトで読んで知ったんだけど、怒鳴って怒ったりすると、怒ってる内容よりも怒鳴られた記憶しか残らないそう。
それを読んで怒鳴っていた時もあったなぁ・・・と反省。


じゃあ、聞いて欲しい事をきちんと教える為にはどうしたら良いのか。
それはまた違う日に書きたいと思います。


話は戻って、耳が聞こえないかも・・・と父が知った時、”何かあれば自分(父)が育てていこうと決めてたみたいよ”と母から後日聞きました。
私は父とあんまり仲が良くなかったというか幼少期から愛情不足だと感じていたので、この言葉は本当に嬉しかったな~。

でも大丈夫、夫婦協力してしっかりこの子を育てていきます!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-02 10:16 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

毛布が大好き!でも靴下と帽子は嫌い

今は持ちたい時や寝る時だけ持つようになった毛布。

いつからかな~、0歳の秋(生後4、5ヶ月)から毛布を持つとピタっと泣き声がおさまりました。
毛布を口元にくっつけてモゴモゴとしていました。(今でも)

まさしくスヌーピーにでてくるライナス!
d0257177_16572648.jpg

ちょうど1歳になる前に私が働きに出るようになり、保育園へ預ける事になりました。
毎日自分より大きな毛布をかかえて通園してました(汗)
そのうち先生から支持があり、小さく切った毛布を布団用のバイヤステープで始末しゴム紐を通したものを毎日首からぶらさげて過ごす事になりました(;´∀`)
少しでも毛布を触っていないとソワソワして、ひどい時にはパニック状態でした。

その頃の息子はママより毛布でした(;・∀・)

そんな毛布も一番のお気に入りができ、ここ2年ほどは同じ毛布を持っています。
一度、道に落としてきてしまった事があって必死で探しことが。
なんとか見つかり泣いて喜んでいた息子。家族同然なんだなぁって思いました。

とりあえず、今は幼稚園には持っていかないですんでいるのでよかった。
(幼稚園へ行ってる間に洗濯してます(T▽T))
帰ってきたら一目散にもーちゃん(毛布)のところへ行きますが(苦笑)


”アスペルガー 毛布”で検索してみると出るわ!出るわ!
どうやら感覚の偏りが原因らしいです。

靴下も同様で、履かせてもすぐ脱いでいました。
真冬でもおかまいなしです。

帽子も最近はマシにいなってきましたが基本嫌がります。
幼稚園の帽子もイヤイヤかぶってるみたいです。

触感だけでなく感覚の問題は他にも色々当てはまる事が・・・。
集団生活をしていく上でこれからもたくさん出てくると思います。
どう対処していけばいいんだろう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-01 00:05 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

0歳の頃(抱っこと母乳を拒否!)

予定日より1週間早く生まれてきました。
2846g、48cm。
一瞬すぐ泣かなかったのでみんな焦ってたけれど、何の異常もなく5日後には退院。

しかし、しかしです!
母乳をとても嫌がり・・・というか抱っこを嫌がる!?
抱っこをするとよくのけぞっていました(-_-;)
my角度があるようで、少しでもずれると泣いていたような記憶があります(汗)
ミルクを飲む時もバウンサーに乗せて、哺乳瓶を毛布やタオルを挟んで固定させ1人で飲んでいました・・・。


母乳を飲んで欲しいからと色々試してみたけれど、全くうけつけず。
出産日から3週間ほどで母乳が出なくなりました(T▽T)(生理再開!早っ!!)
(周りからもなぜ飲ませないんだ!などと色々言われストレスも感じていたのもありますが。)
ま、おっぱいも痛くならないし楽でいっかぁ~♪と開き直り、過ごしてましたがやっぱり寂しかったです。


そんな母の気持ちをよそに1人でゴクゴク飲んでいた大好きなミルクですが、これがまた大変で。
角度もそうなのですが、少しでも気に入った温度でないとポイッと投げてました。
なので30cc飲んでは温め直したり、少しづつ作ったりしてました。
とにかく休む暇がなかった・・・。
今思えばこの頃から”こだわり”があったんだなぁと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-01 00:02 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

はじめまして

2016年
7歳の小学2年生の息子と2歳の娘、夫の4人暮らしです。

シンプルな暮らしをしたいと今改善中です。
昨年、持ち家を売却し設計事務所にて新たに新築が完成しました!

自分にとって家族にとってなにが一番ベストな暮らしかをみつけていきたいです。

インテリアやショッピング、お出かけが好きなので、そんな内容も踏まえつつ日々の暮らしを綴っていけたら良いなぁと思います♪
ずっと建築関係の仕事でコーディネート業もしておりました。
整理収納アドバイザーも取得しましたが、基本、整理整頓が大の苦手です。。。
”汚部屋”としてカテゴリーを作りたいほどです。

料理も、手芸も苦手。主婦にむいていませんので、旦那にいつも助け(というより強制的にやってもらう)を求めています。なので、鬼嫁と呼ばれる事もしばしば(;一_一)
規則正しい生活をするのが困難な為、子供たちにも大変迷惑をかけております。
そんな私もやる時はやる!しかしこだわりがありますので厄介です(笑)
多分、世間から見るとぐーたら主婦だと思います。
でも私はきっとマイペースなだけだと思ってます(笑)
モチベーションを上げる為にブログを書くことにしました^^

好きなSHOP:IDEE、CIBONE、マーガレットハウエル、こどもBEAMS、BSHOP


*息子の事*

息子は赤ちゃんの時からこだわりが強く、とても育てにくい子でした。
でも人懐っこく、優しい心の持ち主でもあります。
多動がひどく、ADHDを疑っていましたが先日専門医より広汎性発達障害との診断がおりました。

日々試行錯誤しながら、息子にとって過ごしやすい環境になるように頑張っていきたいです。
(そんな私もきっとADDでしょう。なので子育ても主婦業も本当に大変です。)
私は忘れっぽい人間なので、ブログにて息子の様子を記録していきたいと思います。
このブログを通して、何かお役に立てれば嬉しいです。
[PR]
by mitukerukurashi | 2012-06-01 00:00 | ●はじめての方はこちらから