<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お花見・最近のランチ

先週、葉桜になるギリギリ前に仲良しメンバーでお花見ができました♪
d0257177_10322079.jpg

子供たちは大はしゃぎ!
坂をコロコロ転がったり、隠れんぼしたり。喧嘩もしつつ、それでも遊具がなくても楽しく遊べていました。
ドロンコになったけど、これだけ汚れて遊ぶ機会って今しか出来ないなーと思います。
こういう時間を大事にしてあげたいなぁ・・・

d0257177_1037519.jpg

今年も3人共バラバラのクラスになってしまったけど、我が子は仲間意識が強く、スーパーでお菓子を買う時や旅行でお土産を選ぶ時いつも3人分買う!と言ってます(笑)



お陰様で安定期に入り、散歩くらいはしても良いと医師から許可があったので幼稚園から歩いて帰ることにしました。
途中でいつも行くベーグル屋さんに立ち寄り、お堀で息子と久々に買い食いしました。
大好きな猫が「そのベーグルちょうだいニャー」と寄ってきたのでちぎってはあげていました。
d0257177_1023182.jpg


やっぱりここ落ち着く~。息子もこの場所にくると多動は一切なくとっても静かです。
2人のんびーりお堀を見て過ごしました。
d0257177_10232625.jpg




先日はランチでお惣菜のバイキングへ行ってきました。
歳をとってくると、こういうものが美味しく感じる☆彡全体的に薄味で野菜たっぷり!
d0257177_10293231.jpg

食べてる時が本当に幸せ~♥


ついお昼って手軽に済ませてしまう。
幼稚園のママたちに聞いても、”納豆ご飯のみよー”とか”チンしてばっかりよー”とよく言ってるけど
果たして本当なんだろうか。
私は主食さえあればおかずは1品で大丈夫な人(ふりかけだけでOK!)なので、こういう話を聞くと妙に安心してしまうけど、野菜も意識して摂らないとなぁ。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-04-15 10:49 | ●おでかけ | Comments(0)

多動

息子もついに年中さんになりました!(今日は長文になりますがぜひ読んで頂けたら嬉しいです)
d0257177_192059.jpg

バナナ組からクマ組になりました♪新しい帽子に息子がセレクトしたアップリケをつけました♪

昨日入園式を終えたばかりの年少さんと比べると、確実に成長したなぁと感じました。
でも、多動はまだまだ続いています。(というかそういう体質なので)
役員決めがあり、約30分教室で話しを聞いていたのですが、我が子が一番ウロウロしたり寝転がったりとひどく、お友達にちょっかいを出しては先生に注意されてました・・・


私が注意すると奇声を発するし、反抗してますます悪化してしまい、ついに教室から脱走!
(座れている時はすごく褒めてるんですけどね~、長くは続きません)年少の頃、一緒のクラスだったお母さん達は”いつもの事”というように見てくれていたかもしれないけど、新しく一緒になったお母さん達は”問題児”だと思っている人もいたかもしれません。
親として、こういう息子を目の当たりにしてどういう対応をすれば良いんだろう、、、と考えれば考えるほど家の事も何もできなくなっている状態です。


保護者会などで打ち明けたほうが良いのかもこの1年散々考えましたが、グレーゾーンという曖昧な判定の為もあり息子にとって打ち明けて本当に良いのか悩んだまま過ぎてしまっています。
中には偏見の目で見る方もいるかもしれないし、付き合いにくくなるのも困るのが事実。
”他人の目なんて気にならない”残念ながらそこまで強くないんですよね。
今は何も自分の事を知らない息子が、周りにカミングアウトすることによって将来困ることが起きるかもしれないとまで考えてしまいます。そして私自身、人に説明する能力に欠けているのでうまく伝えられないような気もします。
悩んでいるうちは話さないで良いか、、と考えているのですがどうなんでしょう。
(もちろん、話した事でメリットもあるのはわかってます)



d0257177_18355581.jpg

そんな息子ですが、これでも年々落ち着いてきてはいるんです。
少し前までは一切手を繋いでくれず、スーパーでも道でも所構わず本能のまま走っていました。
だから初めて手を繋いでくれた時の感動は忘れられません。
あえて、暗い夜道を散歩→恐い→仕方なく手を繋ぐという状況を作り特訓させたりもしました(苦笑)
「手を繋ぎなさい!!」と言うと嫌がっていたので、「ママ、手を繋ぎたいな~」とか「手が冷たくて寒いな~」というと繋ぎに来てくれました。
その時は、ものすごく嬉しくて何か話しかけたくなるんですが、話しかけると手を離してしまいそうで黙っていました。
手を繋ぐなんてごく普通の家庭なら当たり前の事なんでしょうけどねぇ(>_<)寂しくて、息子が眠っている時にこっそり手を繋いだりもしてました。


写真は手を繋がなかった時に使っていたハーネスというものです。
犬のリードのようで、賛否両論ありますがうちにとっては命綱でした。
自由に歩けないのでとても嫌がっていた時もありましたが、本当に買ってよかったと思っています。
あまりにも息子の力が強すぎるので、紐が切れたらどうしようかと思うほどでした(汗)
懐かしくなって今日背負っていました(笑)
d0257177_1837983.jpg



多動のお子さんをお持ちの親御さんは、きっと私と同じように心配されているかと思います。
だいたい、小学3年生頃になると落ち着いてくると言われているのですがそんなの実際待てないほど苦労されているかと思います。
どうすれば良いのか、私も一緒に考える事はできます。苦しんでいるのは一人じゃないです(;_;)
年齢が上がるとともに確実に少しづつ多動は減ってくると思います。
どうしても他のお子さんと比べてしまい凹んでしまう事もありますが、比べたらキリがありません。
ピアノが弾ける子と弾けない子がいるように、走りが早い子と遅い子がいるように個性として見てあげてほしいです・・・(私自身、悩みながらそう自分に言い聞かせて日々過ごしています)
一緒に頑張りましょうね。


そして、こういうお子さんをお持ちでない方も、こんな親子もいる事を知ってもらえると嬉しいです。
躾ではなく障害の1つなのです。かといって迷惑をかけたりはいけないので教えていますが。足が無い人に走れと言っても無理ですよね、それと一緒なのです。
理解してほしいとは言いません、そういう障害もある事を知って頂きたいです。


最後まで読んで頂きありがとうございました。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-04-10 18:44 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(6)

息子がいない(;_;)

急遽、息子も行く事になった旅行。
じぃじ&ばぁば、さらにヒィじぃじ&ヒィばぁばとの5人で観光バスに乗って温泉旅行へ旅立ちました。


夜、泣くんじゃないかとか、癇癪を起こすんじゃないかとか、ヒィじぃじの顔を普段から怖がっているため(勝新太郎のような顔立ちなので)、「行きたくないかも~」とつぶやいたりして、みんな心配でした(笑)
「でも、僕お兄ちゃんになるから行くわ!!」と決心した様子で、心配ながらも見送ることに。


朝9時に出発して、旅館に午後2時ごろ到着したみたい。
バスの中では、大好きなお絵かきや塗り絵を楽しんで、とても落ち着いていた様子でホッ。
旅館に到着したら興奮して走りまわっていると連絡がきました。


息子がいないとなると、買い物行ったり~、インテリア見直したり~、友人と長電話したり~と色々考えていたのですが、何も手につかない。。。
息子の事ばかり考えてしまう(苦笑)


d0257177_1634652.jpg

春休み、息子が描いたたくさんの絵。
1日に何枚も何枚も描いています。それも凄まじい早さで。ここ数日でスケッチブック3冊制覇しました。
(息子が自分で椅子とマステを持ってきてリビングの壁に貼ってます♪マリオの絵が多い☆)
ごちゃごちゃしてるし剥がしたいなーと正直思っていましたが、今日は恋しくて仕方ありません(;_;)


いると大変&激疲れ、いないと寂しくて心配&早く会いたい。なんじゃこりゃりゃ。
パパも普段は仕事で疲れて、面倒臭そうにしか息子に接してないのに、昨夜は「本当に行ってしまうのかーーー(*_*)」と少し寂しそうでした。
自分が出張などで留守にする時は平気っぽいんだけど、息子が留守するのはまた違うみたい。


明日、笑顔で帰ってきますよーに。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-04-04 16:51 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(3)