<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

∴恐竜博物館∴

この間の休日に恐竜博物館へ行ってきました。
お友達から面白かったよ~♪と聞いていたので、私自身も興味深々でしたが予想以上に息子が
行きたがっており長旅にはなりましたが大満足の様子でした。


d0257177_10272313.jpg

キョウリュウジャー(戦隊モノ)の影響で、ティラノが大好きになっていてお土産屋さんで購入。
リビングの飾棚に仲間入りしました✿

d0257177_10333169.jpg

リアルな動きに最初半泣き状態の息子でした(笑)
人形だとわかると「僕ぜんぜーんこわくないもーんっ!」と言いながらも距離はおきつつ見ていました(笑)

d0257177_10373795.jpg

骨が好きなので、かなり食いついてました!

d0257177_1040953.jpg

石も大好物(笑)なんで石が好きなんだろう・・・不思議。
幼稚園や道で拾った石が我が家の玄関にたまりつつあります(涙)

d0257177_10441712.jpg

食べられてる。

d0257177_10503615.jpg

せっかく福井まで来たんだから海鮮を食べて帰らないとね♥”田島”というお食事処へ。


d0257177_10464071.jpg

「美味しそう~っ♥」と言う私たちに、息子は「まずそーーー。僕、ふりかけご飯が欲しい!!」と店内で叫ぶ(汗)眠たくなると、機嫌が悪くなりわざと怒らせるような事を言ってくるんです・・・(ーー;)
その後なんとか落ち着かせ、ちゃっかりいくら丼を堪能してましたけどね(。-∀-)


妊婦での遠出は気をつかいました(>_<)
振動が恐くて少し後悔しつつ、でも気分転換になりました♪

[PR]
by mitukerukurashi | 2013-06-14 10:57 | ●おでかけ | Comments(3)

新しいクリニック

約1年ちょっと通っていたクリニックも今日で最後の日となりました。(あっさり終了)
午後からは新しいクリニックへ早速受診してきました。


印象としてはとても優しそうな先生で、じっくり話を聞いてくださいました。
私の支離滅裂な説明にちょっと困った様子でしたがなんとか伝わった?!みたいで、感覚統合療法を受ける事になりました。
この感覚統合療法の効果がでるのは小学校へ行くまでだそうで、今から約1年間何度か受けて、1年後どうしていくかが決まるみたいです。
来週、早速始まります。


診断名を聞くことを忘れましたが、かなり軽度ではあると言われました。
でも、軽度だからこそ支援を受けにくく、周りの理解も必要だと思っています。


身内の理解を得られない事を相談すると、そこは本来やっぱり接し方でブレてはいけないと言われました。
具体的にどうすれば良いかはまだこれからですが、親として我が子をどのように育てたいか?と問われました。


要は、”多動”ってそんなに悪いことなのか?ということでした。
親や世間は、つい周りの空気を読む子を偉いと思いがちだけど、子供は本来そういうものじゃない。
色んな好奇心をもっていて、豊かな感性や観点を持っていて、もっと自由であるはずなのに、親や世間がそれをセーブすることにより、大切な子供らしい面や将来もしかしたら天才になるかもしれない要素を奪っているかもしれない。
親の言う通り、椅子にちょこんと座っている子供より、動き回って脳をフル回転している子供のほうが面白い発想をしたり天才が生まれやすいよと話されました(´∀`)
確かにおっしゃるのも一理あるな~とも思いましたが(^_^;)
そして、そんな事にさえ気づいていなくて子供を自分の思うようにしようとする大人たちのほうが問題だと話されました。


ただ、その子が多動による事で過ごしにくかったり、困ったりしているようであれば、対処してあげなくてはいけない。そして、多動により誰かに危害をあたえたり、危険な事を起こすようであればそれは徹底してやめさせなければいけない。それ以外は自由にさせてあげても良いと思うんですよとおっしゃっていました。


「でもやはり外出先などでは世間の目も気になります・・・」と言うと「自由を奪って、子供が親の目ばかりを気にするようになり、箱入り娘のように育てるのがはたして正解だといえますか?」と言われました。


親がブレては子供はもっとブレてしまうんですよね。
うちは夫婦で対処法も違う為、難しい問題です。(私が甘いからこうなるんだと夫に言われます)
せめて私だけでもブレてはいけない。そう思いました。


いつも外食が億劫なのですが(食べない&走り回る→注意する→奇声!の為)、お腹がすいたのでクリニックとクリニックの間に思い切ってお店に入る事に決めました。
今日はお店に入る前に
①お店の中では走りません
②椅子に座ってご飯を食べます
③自分で食べます
④大きな声を出しません

と約束させました。
これが全部できたらハナマルです。ポイントがつくので頑張ってね!と伝えました。
すると・・・!
すべて合格でしたっ!!本人も約束が守れて嬉しそうでした。

ランチなのにパンケーキですが(^_^;)
(一応、好きな物を頼ませてテンションを上げさせた上で、サラダやカレーも食べさせました。)
d0257177_17464070.jpg


話が戻りますが、新しいクリニックへもっと早くに行っておけばよかったと感じました。
相談事も、常に受け付けますので遠慮しないでくださいねと言ってもらえ泣きそうになりました。
良い先生にめぐりあえてよかった。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-06-11 16:45 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(2)

支援相談/幼稚園

先月、家庭訪問にて幼稚園から息子の特徴やどのように支援してほしいかなどを1枚の紙にまとめるよう言われており、提出していました。
その結果報告を受けました。


マル秘と書かれた紙。
ざっと読んで質問がないかと問われました。
この紙はコピーさせてもらえないらしく、ぎっしり書かれた文字を頭に入れたいのだけど、私実は文字を読んでも頭になかなか入ってこないんです。
(流し読みが出来る時期もあったんだけど、すっかり無理に。なぜかすっかり本が読めなくなりました。幼稚園でもらってくるお便りすら、何度も何度も読まないと理解できない事が多いのでとても困っています。)

人と話した事も部分的に抜けているし、そういえば学生の頃もテスト問題や教科書を読んでも読んでも頭に入るのに時間がかかっていました。というかむしろ入ってこず、問題を解く以前の問題でした・・・
もしかして私も発達に問題があるのかもしれません(^^;)
息子はきっと遺伝だ。そう感じる事が他にも多々あります。
私も検査を受けたほうが良いのかなーと最近になって考えつつ。
私の事はさておいて、息子の事ですが・・・


・お友達と遊んではいるものの、言葉のやり取りが少ない
・切り替えが思うようにできない
・集団で行動できない=指示が通らない(個々に指示すると通る事は多い)
・椅子に座る姿勢や、ずっと立っている姿勢が保てず寝転がる



このように先生からは書かれていました。
対策としては、やはり”個々に声かけをしていく・代弁してあげる・強制しないでしばらく見守る”といったような内容でした。そしてそれらを短時間で行えるようにステップアップしていくと目標欄に書かれてあったような。
うーん(´・_・`)やっぱり私、覚えられてないなー。せっかくの時間が台無し。メモしときゃよかった。。。


最近、担任の先生からよく言われるのは「姿勢が保てない事」。
これはただ疲れているだけだと思われていたのですが、きっとそうじゃないと思います。
背中の筋肉が弱いんですよねぇ。


次回で、月に1度通っていたクリニックとお別れです。
どうしようかと悩んでいたのですが、次に受診できるクリニックを見つけることができました!
今のクリニックへも紹介状を書いてもらうようにお願いしていたのですが、特に招待状がなくても”私たちで力になれることがあれば!”とメッセージを頂けました。
感激です(>_<)!!
そして、感覚統合療法も受けられるかもしれないとの事でした。
それによって、少しは姿勢も保てるようになるかなぁと期待しています。
[PR]
by mitukerukurashi | 2013-06-07 11:58 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(2)