<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2年生になりました。学童のことなど。

なかなか更新できずにいますが息子の事を書こうという気分に。

昨日から2年生になりました。
通常級でまた通級の利用はしていく事になっています。
配慮もあってか、仲良しのお友達数人と同じクラスに。
仕事中、息子のクラスが気になってソワソワしていたところへお友達のママから
LINEで「同じクラスになったよー!!」とクラス名簿の写真が届きホッとしました。


この4月から学童に通うことになりました。
すっごく嫌がっていますが、迎えにいくと楽しそうにしています。
しかし、昨日からは学校→学童だったので、行く事を忘れていたり、誰とどうやって行くなど
声掛けを担任の先生へ連絡帳で伝えてはいたのですがすっかり忘れていたみたいで
パニックで泣いてしまったそうです。(夜に先生からのTELで報告)


学童に行ってからも机の下へもぐって出てこなかったそうです。
お弁当も1人になれるスペースで食べたそう。


ここの学童はゴロゴロして過ごしても良いところで、発達障害に詳しい先生もいて2人サポートで
ついてくださっています。なので安心は安心ですが、まだ通いだして数日ということもあり気持ちを100%理解してもらうというのは難しい事です。


学校に学童の先生が迎えにこなかったーーー!!と怒っていたようです。
実際には迎えに行かれていたのですが、大勢いるので気づかなかったみたいです。
(ここで声掛けがあればなあと思うのは私のワガママなんでしょうね。
仕事を抜けて私が付き添えばよかったのかも。)


夕方に迎えにいくと「ママー!!」と駆け寄って抱きついてきました。
「よく頑張ったね!!リュックとっておいで。」というと特有のスイッチが入ってしまいました。
「リュックじゃなくてランドセルっ(怒)!!!!」
・・・
うーーん。これでキレてしまうのか。
その後、1人学童の庭で靴飛ばしが始まり、靴の中に砂をワザと入れてその上から履いたり。
その後も靴飛ばしをし、水が入っている鉢の中に靴をはめてしまい、ドボドボに。
普通の子育てならすでに怒りを通り越して怒鳴ってしまいますよね。
「あーあ、はまってしまったね。もう人に当たったりするかもしれなくて危ないし靴飛ばしはやめておこう。裸足で良いから車に乗って帰ろう。」というような声掛けをしたと思います。


それなのに・・・!
脱走!!
家の方向へ走っていきました。道が細く、車が通れないので私も猛ダッシュで追いかけ。
捕まえた時には何事もなかったかのように「ママ、お腹すいたーー。」と。
裸足のまま走る姿を見た人達の視線を感じながら、どうしたら良いの。。。と追い詰められる私。


その後職場に戻らないといけなくて、家へ一度帰り足を洗い、靴下と靴を交換しお菓子を買って
息子と職場へ。(理解のある職場で定時後は連れていけます)


2歳の娘を保育園へお迎え。
帰宅後、お菓子を食べたから夕食が食べられないと言いYouTube三昧の息子。
娘は私にべったり。
旦那は歓送迎会で夜中まで帰ってこない。
私は翌日も仕事。
娘にご飯を、2人をお風呂に、寝かしつけ、家事、明日の準備・・・
私はもうヘトヘトでこの先がとても不安になりました。


でも、この前自閉症の子がいる私の友人から「考えてしまう時間を自分の時間につかって。考えてもなるようにしかならん事もあるし。無理したらダメ。」とLINEがきて、何度も読み返しほんとその言葉に支えられました。


仕事も理不尽なことがいっぱいですごく大変な状況なのですが、仕事=自分の時間として過ごせていて、その時間があるからこそ子供とまともに向き合えています。
なので辞めたくない。
でも調整はしないとな。


最近はこんな感じに過ごしています。。。
仕事中ではあったけれど、さっき市の相談員の方にTELして話を聞いてもらいました。
先月からお世話になっている方で、とても親身に聞いていただけて救われています。
私のようなママやパパにとってのサポートがとっても重要だと改めて感じます。
同じような想いのお母さん、お父さん、考えてしまう時間を自分の時間に使ってください☆
[PR]
by mitukerukurashi | 2016-04-09 12:12 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(2)