<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

息子の歯の治療と宿題の対応の仕方(2年生/広汎性発達障害)

このところ文字ばっかの記事になってしまってます。よく漫画やイラストにして載せてる方を見ると羨ましくなります~
私も絵が描けるようになりたいな~私にしたらアンパンマンを描くことさえも難しいので(汗)



昨日は息子が歯医者で虫歯を抜きました。
なんせ虫歯が多い!!そして歯並びがガタガタに。
歯ぎしりもひどいし、先生に相談すると「うーん、それより矯正が必要でしょうね。」


私も昔、矯正していたんですが、あんな痛い思いもう二度としたくないし、歯を見せて笑えない。
矯正するくらいなら出産するほうがまだマシだと思うのは私だけだろうか?出産の痛みなんてせいぜい何時間かで終わるし。
矯正となると数年はかかるよ・・・
息子にあの痛さが耐えられるのだろうか・・・歯をむりくり時間をかけて移動させるんですからね、そりゃ痛いよ。


そんな心配をよそに、なぜか昔から注射と歯医者は全然平気な息子。
ペンチみたいなもので歯を引き抜かれていて、見ているこっちが倒れそうでした。
無事歯も抜け、「本当によく頑張ったね!!」と褒めたのもつかの間、麻酔のジンジンした違和感にパニック。
治療の痛さよりも虫歯の痛みや、麻酔の違和感などで大癇癪を起こします。
手足をばたつかせ、えずいていました。「気持ちわるいなあ、でも麻酔はそういうものやで。1時間ほどしたらす~って消えてなくなるから大丈夫。」と伝えるものの
叩いて訴えてくる・・・。
ここで下の子がいたら、八つ当たりでボコボコにされているんだろうなと(汗)


待ち時間もYouTubeがないと大人しく待てないので大変です。
待合室は携帯禁止。本を読み聞かせるものの長続きせず、寝そべったり、早く帰りたいと怒ったり。
私がいると甘えるからかそういう行動が多くなります。
この子+下の子がセットになると、帰宅時にはもう私はボロボロになっています。
幸い昨日は下の子がいなかったのでよかったのですが。

--------------------------------------------------------------------------------------

帰ったら夕飯時。最近ずっと主人が夕食を作ってくれています。
私より上手だし、早いし。
その間、私が宿題に付き合っています。相当ダメージくらいますので昨日はちょっと工夫してみました。


いつもなら帰ったらすぐに宿題の話をしてしまいます。
すぐやってほしいけどそれは無理なので、時間を決めてゲームや好きな事をさせ、時間になったら声掛けを宿題をするというルールを作りますが、時間が近づいてくるとまだ遊びたいのに!!とキレだしパニックになるので”宿題”というフレーズはすぐには言いませんでした。

・リラックスさせてから、機嫌が良い時を見計らって宿題いつにする?

・下の子&パパは別室へ

・TVを消す

・ささやくような声のトーンで「上手に書けてるよ、その調子」などとこまめに声かけ。静かに静かに対応。

・1問だけ見えるように周囲の問題を隠す

・イライラしている様子だったので息子でも飲めそうな味の紅茶を出して「リラックスできるから飲んでみたら?」と促す→これについては最初頑なに拒否されたけれど、匂いだけでも嗅いでみ~というと良い香りだったのか飲みだしました!人生初紅茶!!(偏食なので、少しでも食べられたり飲めたりするものが増えると嬉しくなります。)

・宿題が出来た!という達成感のあるうちに、過去のプリントのお直しをさせる

・これだけ頑張ったんだから眠たくなるまで遊んでOK!と許可→いつも早く寝ないと明日起きらへんよっ!!と注意しているのに自ら「もうそろそろ寝ないと。」と言えた。


あぁ、私がいつもイライラさせてしまっているのかと実感。
私さえちゃんと向き合ってあげたら癇癪も少なくて済むのにと。
一番効果があったことは、私の声のトーンかもしれません。
大げさに「すごいやーーんっ!!」といったり「早くしなさーーいっ!!」と叫んだりせず
小鳥のさえずりのように優しく優しく向き合う。。。
ADHDなので短期集中型の私からしたら内心イライラですが(汗)
でも、優しく言えた!しかも息子が私の言った事にちゃんと答えてくれてる!!という充実感と達成感がありました。


今日は仕事が終わったら下の子を病院へ。
その後、上の子の宿題を見ることになるでしょう。。。今日もうまくできますように。頑張れ私!







[PR]
by mitukerukurashi | 2016-10-25 16:01 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

息子暴れる!

今日は2回目の投稿です。

台風の影響で下校時間が早まり、帰ってくるやいなやランドセルを投げる息子。
イライラしていて疲れている様子。

「なんかあったん?」と聞いても「うっさい。別に。」
明らかにいつもより不機嫌やんかーー( ;∀;)とモヤモヤ。

「じゃあそろそろ英語行くまでに宿題したら?」

「作りたいのあるから無理!鈴と糸出して!!」

「鈴あったかな~、宿題したら探そう」

「無理っ!今すぐ!!早くっ(-"-)!」


・・・しばらく無駄ですがこういったやり取りが続く。
で、結局鈴が見つかったら宿題するというルールで探すことに。
で、見つかってもやらない息子。

イライラするーーーっ!!!!!
それでも冷静に話すしかない。
「約束は?英語始まるよ、そろそろしたら?」

「いやや。英語終わってからする。」

「さっきするって言ってたやろっ!!約束まもりーやっ!!」
で、親子喧嘩勃発。

殴られ蹴られ(息子なりに加減はしている様子でしたが)・・・
止めに入った妹にまで暴力をふるうのでついにキレてしまった。

裸足のまま外に飛び出す息子。
家の前が公園なのでいつもそこに家出します。下の子を置いて私も飛び出し、
必死においかけ、無言のまま抱っこし家に連れて帰りました。

そこから自らクールダウンしに寝室へ。
しばらくして落ち着いたかなと様子を見に行ったが、今日はまだ興奮している様子でした。

これはおかしい、学校で何かあったに違いない。
訳を聞き出そうとしても「ママには言わない」の一点張り。
しつこく聞いていくうちにお友達の名前が出るようになり、何等かのトラブルがあったことがわかる。
こっそり担任へ電話をし、事情を聞くことにしました。


休み時間に、ケイドロをしていたお友達を見て自分も参加したが、鬼ごっこだと思っていてルールを把握していなかったことに対し、お友達に言われ泣いてしまった。
そのあと、先生が話をしたらしいが「ケイドロって知ってる?」と聞かれ黙ってしまっていたので
多分知らないと判断。「あの子達がしていたのは鬼ごっこじゃなくてケイドロやってんで。」という説明に否定されたと思い込んだんじゃないかと先生の見解。
明日もう一度話をしてみますとの事でしたが、どういう話をするんだろうと少し不安です。
(宿題は辛かったら無理にしなくても良いと言われました。)


事業所さん(相談員)の方に電話で相談すると、「それは辛かったね、おかあさん今日はおもいっきり抱きしめてあげてください」と言われました。
英語も行きたくなくなったということで休ませました。。。
こういう場面ではやはり息子の事を理解してあげれるなと思うのですが。
わかっていなかったら「さぼるなんてありえない、ふざけるな!!」と言っていたかもしれません。
(ちなみに主人はわかっていても上のような事を平気で発言します"(-""-)"でも、世の中理解ある人ばかりじゃない、こういう経験も必要なのかもと思うようにもなってきました。本当はダメなんでしょうけど。。。)


そんなこんなしていると、落ち着いたようでマインクラフト(TVゲーム)をやり始めて、「ねぇ見て見て!こんなん作れた!!」と話しかけてくるようになりました。
自ら「終わったら宿題するから」と。


クールダウンしている最中、「僕はみんなとは違う。なんで僕だけできひんの。絵も下手って言われるし。」と落ち込んだ様子でした。
最近、あんなに好きだった絵を描かなくなってきた息子。
どうやら同じクラスでとても絵がうまい子がいて、その子に負けたとわかり、その子から下手くそと言われたのがきっかけのようです。


「○○(息子)の絵を好きって言ってくれる人いっぱいいるよ!!キレイに描けるのがうまいって言われるけど、好きだと言ってくれる絵を描くほうが良くない?ママはそっちのほうが良いと思う。」
あとはウサギと亀の話もしました。


でも最近かなり自己肯定力が落ちている様子です。
運動会で自信ついたと思ったんだけど。(運動会の話はまた別日に書きます)


私自身が不安定なので、息子の事を考えるとますます不安定になります。
うすうす息子も気づいているかとは思うけれど告知したほうが良いのかな。
どんな些細な事でも褒めて褒めて褒めまくって自己肯定力をUPさせなければ!!
あと、遊ぶ前に何の遊びかを確認してから、ルールを聞いてから仲間に入るということを教えないと。
[PR]
by mitukerukurashi | 2016-10-05 16:53 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)

やっぱり私はADHD(ADD)だった

昨日やっと精神科へ受診しました。
主治医に色々話を聞いてもらい「それでは毎日大変でしょう。しんどかったですね。」と
言われました。
まだ診断書もお薬もありませんが、年内には投薬が始まりそうです。
とても気さくな女の先生で、どんどん話してしまいました。。。
私の行動を話すと「どっひゃーっ!」といったようなリアクションを常にとっておられました(笑)

「親にも理解されず、病院にも行かず今までどうやって過ごしてきたの?」
と聞かれました。
「なんとかやってきたのかなぁ~ハハハ笑」と答えているとカルテに[人柄でカバー]と書かれて
いました(;'∀')


帰宅後、主人に話すと「お母さんに話してみたら?」と言われたので、どうせ理解されないだろうと思いつつ電話することに。
案の定「そんなわけない、あんたが大げさに先生に話しただけちゃうの?」と言われました。
日々の生活でいっぱいいっぱいなのにストレス倍増します。
理解されないということが一番つらい。
主人も家事育児はとてもよくしてくれていますが、(もはや完全に主婦化)言葉はきついです。
「他の奥さんはちゃんとしてる。」「どこにそんな母親がいるねん!」などと。
私だってできるもんならもっとちゃんとしたい!!


息子と同じストラテラという薬を処方される予定です。
もうこの際、即効性のあるコンサータを試してみたい気もするんだけど、薬が切れる時間になると
しんどくなる?みたいでストラテラを勧められました。
あとはヘルパーさんに来てもらって一緒に部屋を片付ける事。
一応整理収納アドバイザーなんですけど(汗)と先生に話すとびっくりされました。
人にアドバイスはできても自分の事はできないんですよねぇ。。。


今朝、ADHDの方のブログを読んで激しく共感しました。
“大掃除の時は写真みちゃだめってハナシあるじゃないですか。アルバムとか、お気に入りの本、懐かしいあれこれ。そういうのを見はじめるとそっちに神経が行っちゃって片付けを忘れる。
オレは毎日がその状態

この方はストラテラを飲んで、ふっと変わったらしいです。優先順位がつけられるようになったと。


こういう記事を読むと希望が湧いてきます。
私も早く飲みたい・・・!!!
でも同じ薬を飲んでいる息子を見ていると効果が出てるのか謎なんですが( ;∀;)


今日はお休みなので、朝から片付けがんばろうーと気合を入れておりました。
しかしあっちやったり、こっちやったりで全然片付きません(涙)
郵便物が届いたので玄関に行くついでに、洗濯物を片付けようと寝室へ行くと、寝室にあった子供のおもちゃが気になり、洗濯物はベッドの上へ放置。
おもちゃを持って子供部屋へ。このおもちゃ電池ないな~よし、変えてみよう。あれ、電池どこだったかな、ここに置いていたはずなのにないしーーーっ(泣)イライラ!!(頭の中パニック)
その間に3歳の娘が「アンパンマン見たい~」とか「トイレ行く~」とか邪魔が入りいつも全然集中できない(涙)!!!
電池を探す為、引き出しの中がごっちゃごちゃに。結局見つからず。おもちゃは電池を入れる為、蓋をあけたまま放置。きっと蓋がそのうち紛失するであろう。
結局最初のミッションである郵便物すら取りにいけていない状態なのです。


お兄ちゃんがまだ学校だからマシだけど、帰宅後は娘+息子のわがままや要望に応えつつだから
頭ん中ごっちゃごちゃになります。
+電話や行事ごとなんかあった時にはもうパニックでイライラですっごく疲れます。
子供たちよ、せめて泣かないでおくれ。癇癪起こさないでおくれ。
ママ爆発しますよ。

そんな感じで片付けが終わらないのです。
結局疲れて何もする気にならない→注意される→自己嫌悪→ますます片付けが嫌いになる→怒られる
とういう負のスパイラルになっていくのです。


ほんとに早く楽になりたいです。
[PR]
by mitukerukurashi | 2016-10-05 09:29 | ●自分 | Comments(2)