耳が聞こえない?!

3ヶ月検診で、言われたのが「お母さん、耳が聞こえてないかもしれません。」との事。
一瞬顔が真っ青になったのを覚えています(T▽T)

その頃の母子手帳には、”見えない方向から声をかけてみると、そちらを見ようとしますか?”との質問に”いいえ”と答えています。

混乱してしまい、周囲に相談したら祖母が心配しすぎて体調を崩してしまった・・・。

近くの耳鼻科で見てもらうことになり、「鼻炎で鼻水が耳に流れ、膿がたまって聞こえにくいのでは?」と言われ安心したのも束の間・・・!!
薬で良くなっても、声に反応しないので「脳に異常があるのかもしれない・・・」と言われ、その場で泣いてしまいました。


紹介状を書いてもらい、数日後、大きな病院で検査を受けました。


「・・・お母さん、ただ単に玩具に興味が無いだけのようです。」

・・・え・・・(;・∀・)?!もうもうもうっ(T▽T)!!!!!
なんなんだーー!!!
ホッとしてまた涙が。(出産してさらに涙もろくなった私)

でも今ならわかる気がする。
そういうところがアスペルガーっぽいんだよね、やっぱり。
”聞こえてるんだけど脳に入らない”

今も、興味のあることはどんな小さな声でも聞き逃さないけれど、興味ないことは何度も言わないと聞いてくれない時が多い。
あるサイトで読んで知ったんだけど、怒鳴って怒ったりすると、怒ってる内容よりも怒鳴られた記憶しか残らないそう。
それを読んで怒鳴っていた時もあったなぁ・・・と反省。


じゃあ、聞いて欲しい事をきちんと教える為にはどうしたら良いのか。
それはまた違う日に書きたいと思います。


話は戻って、耳が聞こえないかも・・・と父が知った時、”何かあれば自分(父)が育てていこうと決めてたみたいよ”と母から後日聞きました。
私は父とあんまり仲が良くなかったというか幼少期から愛情不足だと感じていたので、この言葉は本当に嬉しかったな~。

でも大丈夫、夫婦協力してしっかりこの子を育てていきます!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

[PR]
# by mitukerukurashi | 2012-06-02 10:16 | ●広汎性発達障害/息子のこと | Comments(0)